今日しかできないこと:10月15日(日)

名店のすき焼きを頬張る。ー10月15日はすき焼き通の日

作成者: Time Out Tokyo Editors |
Advertising

名店のすき焼きを頬張る。ー10月15日はすき焼き通の日

10月15日は、すき焼きの美味しさと楽しさをアピールする日にと制定されたすき焼き通の日。2008年の今日、すき焼きに関する書籍『すき焼き通』が刊行されたことから10月15日に定められた。今日は、湯島天神そばにある江知勝で名物のすき焼きを頬張ろう。1871年の創業当初より変わらぬ味で提供される同店のすき焼き。割り下と呼ばれるスープは、醤油、日本酒、昆布、みりんなどを主に、代々伝わる秘伝の味が守られている。具材は、A5ランクの松阪牛や豆腐、長ネギ、キノコ、しらたきなど。霜降りの肉は数秒で火が通るので、あまり長く煮込まずに、さっと溶いた卵にくぐらせて味わおう。黒毛和牛肉が口の中でとろけるような感覚は、きっと他店では味わえないはずだ。

江知勝の詳しい情報はこちら

タイムアウト東京が注目する本日最終日のイベント

バー

ルーローハン片手に踊る。

icon-location-pin 渋谷

頭バー

※2018年10月5日オープン

恵比寿と渋谷の中間にあった、一戸建てのDJバーが渋谷駅の南口付近に移転。アンダーグラウンド感溢れるDJバーで、著名ミュージシャンやDJもひっそり集っている。ジャンルはノイズから歌謡曲、ヒップホップまでと幅広い。旧店舗で台湾人女子が働いていた時代から、メニューに登場するようになった『魯肉飯(ルーローハン)』や『水餃子』などの台湾料理も変わらず味わえる(ランチ営業もあり)。

Advertising