今日しかできないこと:1月18日(月)

怨念は込めない。ー1月18日は振袖火事の日
作成者: Time Out Tokyo Editors |
Advertising

怨念は込めない。ー1月18日は振袖火事の日

1657年1月18日、江戸城天守閣と市街のほとんどを焼失し、死者が10万人にもおよんだ明暦の大火が起きた。この大火は「振袖火事」とも呼ばれる。非常に簡単に言ってしまうと、恋かなわず死んだ娘の怨念がこもった振袖が、他人に渡るたびに持ち主を殺し、供養しようとするも最後には大火事まで引き起こしてしまったという怪談である。気になる人はぜひ調べてほしい。『ラフォーレ原宿 着物 振袖の集合イベント』で販売されている個性的な振袖には、怨念はこもっていないはずなので、安心して選んでみよう。

『ラフォーレ原宿 着物 振袖の集合イベント』の詳しい情報はこちら

タイムアウト東京が注目する新着ヴェニュー

アート, ポップアート

貴重なスヌーピーを見に行く。

icon-location-pin 六本木
スヌーピーミュージアム

※2016年4月オープン予定
カリフォルニアにあるシュルツ美術館の世界初のサテライトとなるスヌーピーミュージアムが六本木にオープン。同ミュージアムでは、スヌーピーたちが活躍するコミック『ピーナッツ』の原画をはじめ、作者のチャールズ・M・シュルツの初期の作品、貴重なヴィンテージグッズ、資料などを6ヶ月ごとに入れ替えて紹介する。
Advertising