0 Love It
保存する

今日しかできないこと:1月17日(日)

高級ハワイアンおむすびを自慢する。ー1月17日はおむすびの日

高級ハワイアンおむすびを自慢する。ー1月17日はおむすびの日

今日は、1995年1月17日に発生した阪神淡路大震災で、ボランティアによるおむすびの炊き出しが人々を大いに助けたことから制定された、おむすびの日。米のおむすびだけでなく、人と人の心を結ぶ「お結び」の意味も込められている。今日は日曜日だが、ピクニックに行くなら高級おむすびを持参してみんなに自慢しよう。広尾のハワイ風おむすびの専門店ALOHA FARM CAFEでは、スパムむすび『ALOHA FARM オリジナル スパム』をはじめ、『鹿児島 玖子貴(きゅうじき)さつま揚げ』や『鶏ささみとはちみつ梅』、『黒米の黒大豆と黒豆』など、全国各地から取り寄せたこだわりの食材を使用して握られたおむすびを販売。小さいわりに1個220円〜360円もするので、よく味わって食べよう。

ALOHA FARM CAFEの詳しい情報はこちら

先週1週間に最も読まれた記事ベスト3

台湾進出への一歩を踏み出す

2015年12月18日(金)、タイムアウト東京が主催するトークイベント『世界目線で考える。インバウンド台湾編2015』が開催された。今回は、台湾を視察する日本の企業や自治体の多くが、まず初めに打ち合わせのアポイントを取ると言われ、日本のアパレルやエンタメ業界の台湾進出のプロデュースから、中央省庁や地方自治体の台湾展開のサポートまで、数多く実施しているFUJIN TREE GROUPから、代表のジェイ・ウー、CEO(執行長)の小路輔、チーフマーチャンダイザーの高島大輔の3名が登場。

詳細情報
By Mari Hiratsuka

ボウイの死を悼む。

タイムアウト創業者トニー・エリオット、デヴィッド・ボウイを偲ぶ

1969年に私はボブ・ハリスと一緒にベックナムを訪れた。私はタイムアウトを創業したばかりで、ボブはDJとしてのキャリアに乗り出した頃だった。彼には、ある学校ホールで演奏する予定があり、そこで前座を務めたのがデヴィッド・ボウイだった。腰まで伸びた完璧な長髪に、フロアレングスドレスを着ていた。ただ彼自身とギターだけ。聴衆は少なかったが、とても魅了されていた。そのあとのボウイは非常に物静かで、会話するのが大変だった。その時の印象は「ごく普通のヒッピーフォークシンガー」だった。だから後にギターと化粧という姿で彼が頭角を現したことは、本当に嬉しい驚きだった。 

詳細情報
By Time Out Tokyo Editors

年末を思い出す。

タイムアウト東京 大忘年会 2015を写真と動画で振り返る

2016年が始まり一週間が経過したが、仕事初めの憂鬱から年末年始の連休の楽しい思い出ばかりがフラッシュバックしている人も多いのではないだろうか。手前味噌ながら、タイムアウト東京の2015年を締めくくった恒例の忘年会イベント『タイムアウト東京 大忘年会』も、定員オーバーの来場者数を記録するなど、年末の東京にあってぶっちぎりの盛り上がりを見せたナイスパーティーとなり、良き一夜として記憶している人は多いことと思う。

詳細情報
By Kunihiro Miki
Advertising

コメント

0 comments