ドビュッシーと自然の力 水とジャポニスム

  • Things to do
  1. ドビュッシーと自然の力 水とジャポニスム
    クロード・モネ 《睡蓮》 1907年 ポーラ美術館蔵
  2. ドビュッシーと自然の力 水とジャポニスム
広告

タイムアウトレビュー

箱根のポーラ美術館で開催中の「印象派、記憶への旅」展に合わせて、ドビュッシーの研究・演奏を専門とする国際的なピアニスト、伊藤隆之を迎え、ソロピアノコンサートが開かれる。19世紀半ばごろ、ヨーロッパ諸国で起こったジャポニスム。ドビュッシーもまた、日本の文化に影響された一人だ。コンサートでは、彼の生い立ちや、作曲の動機となった日本美術作品、さらに同時代に活躍した芸術家たちの作品をポーラ美術館のコレクションから選び、スクリーンで紹介しながら、「水の反映」「喜びの島」などの代表作と、「雨の庭」とその草稿である作品などの演奏が行われる。事前申し込みが必要で、先着70名まで

詳細

イベントのウェブサイト
www.polamuseum.or.jp/
住所
広告
関連情報