タイムアウト東京 大忘年会 2017

Things to do
1/8
2/8
3/8
4/8
5/8
6/8
7/8
8/8

年末恒例の、タイムアウト東京が贈るイヤーエンドパーティーが開催。今年も、ヒップなDJやバンド、そして美酒が一堂に会する濃厚な一夜を約束する。今年は、Open Reel Ensembleの主宰者としても知られる和田永によるパフォーマンスBraun Tube Jazz Bandや、東京随一のシンガーソングライター井手健介のライブをはじめ、DJにはタイ・イサーン音楽のディスクガイド『TRIP TO ISAN』の出版や大型フェスティバルへの出演など躍進を続けるSOI48、昨年も祭りセットで会場を沸かしてくれた珍盤亭娯楽師匠、パーティーやレイヴにはかかせない存在となったB2BユニットのDRAMATICBOYSらが登場する。

『第13回メディア芸術祭』においてアート部門の優秀賞を受賞したBraun Tube Jazz Bandは、ブラウン管テレビから発せられる電波を身体を通して音に変換させる演奏パフォーマンス。打楽器兼鍵盤楽器と化したテレビから発せられるサウンドは、力強く原始的な響きで音楽を奏でる。度肝を抜かれること必至のパフォーマンスは、視覚と聴覚をフル活用して観てほしい。

井手健介が2017年5月にリリースしたシングル『おてもやんイサーン』は、井手作曲の『おてもやん』をタイの伝統音楽風にアレンジした楽曲。7月に行われた『大和町八幡神社 例大祭 大盆踊り会』ではSOI48とのコラボレーションで演奏された。今回はコラボレーションが再び実現する貴重な機会となる。

最近は祭りセットだけでなくディスコセットでのオファーも多く、昨年にも増してひっぱりだこな珍盤亭娯楽師匠は、新たな試みとして、女性タップダンスユニットmeforyouformeのmiyuとのコラボレーションを披露。ニューヨークのアポロシアターでセミファイナルまで残った注目の若手meforyouformeは、阿波踊りとタップダンスを掛け合わせたパフォーマンス動画が話題となったことでも知られている。

イベントのもうひとつの目玉である日本酒のラインナップも決定。今年は「一ノ蔵 特別純米 樽酒」(宮城県大崎市)、「大山 特別純米 十水」(山形県鶴岡市)、「真澄 純米吟醸 辛口生一本」(長野県諏訪市)、「信濃錦 純米吟醸」(長野県伊那市)、「司牡丹 船中八策」(高知県佐川町)の5銘柄を、飲み放題1000円、1ショット500円で提供する。

LIVE:Braun Tube Jazz Band、井手健介と母船

DJ:珍盤亭娯楽師匠+Miyu、SOI48、DRAMATICBOYS

和田永
1987年東京生まれ。物心ついた頃に、ブラウン管テレビが埋め込まれた巨大な蟹の足の塔がそびえ立っている場所で、音楽の祭典が待っていると確信する。しかしある時、地球にはそんな場所はないと友人に教えられ、自分でつくるしかないと今に至る。大学在籍中よりアーティスト/ミュージシャンとして音楽と美術の間の領域で活動を開始。オープンリール式テープレコーダーを楽器として演奏するバンド「Open Reel Ensemble」を結成してライブ活動を展開する傍ら、ブラウン管テレビを楽器として演奏するパフォーマンス「Braun Tube Jazz Band」にて第13回メディア芸術祭アート部門優秀賞を受賞。各国でライブや展示活動を展開。ISSEY MIYAKEのパリコレクションでは、現在までに7回に渡り音楽を担当している。2015年よりあらゆる人々を巻き込みながら古い電化製品を電子楽器として蘇生させ合奏する祭典を目指すプロジェクト「エレクトロニコス・ファンタスティコス!」を始動させて取り組む。そんな場所はないと教えてくれた友人に最近偶然再会。まだそんなことやっているのかと驚嘆される。
https://eiwada.com/
https://openreelensemble.com/
Twitter: @crab_feet

 

井手健介
1984年3月生まれ 宮崎県出身。
東京・吉祥寺バウスシアターのスタッフとして爆音映画祭等の運営に関わる傍ら音楽活動を始める。
2012年より井手健介と母船のライヴ活動を開始、不定形バンドとして様々なミュージシャンと演奏を共にする。
2014年夏、バウスシアター解体後、1stアルバムのレコーディングを開始。
また、井手健介と母船のほか、
尾林星とのユニット “ホセ&トンチャイ” 、
ホセ&トンチャイのソロ “トンチャイ・K・ウィーラセタクン” としても活動。

 

Soi48(KEIICHI UTSUKI & SHINSUKE TAKAGI)
旅行先で出会ったレコード、カセット、CD、VCD、USBなどフォーマットを問わないスタイルで音楽発掘し、再発する2人組DJユニット。空族の新作映画『バンコクナイツ』にDJとして参加、EM Recordsタイ作品の監修、『爆音映画祭2016タイ|イサーン特集』主催。 東南アジアでのDJツアーや、Quic Japanでの寄稿、トークショーやラジオなどでタイ音楽や旅の魅力を伝えている。その活動の様子はNHKのTV番組にも取り上げられ大きな話題となった。CDジャーナル、boidマガジンにて連載中。 英Wire Magazineにも紹介された、『Soi48』というパーティーを新宿歌舞伎町にて不定期開催中。Brian Shimkovitz(AWESOME TAPES FROM AFRICA)、Zack Bar(FORTUNA RECORDS)からモーラム歌手アンカナーン・クンチャイ、弓神楽ただ一人の後継者、田中律子宮司など個性的なゲストを招いてのパーティーは大きな反響を呼んでいる。タイ音楽と旅についての書籍「TRIP TO ISAN :旅するタイ・イサーン音楽ディスクガイド」好評発売中。
http://soi48.blogspot.jp/

 

珍盤亭娯楽師匠 
和ラダイスガラージ・レギュラーDJを始め、全国をゲストDJで行脚し、国産音源で世界を変える男。今までのDJの常識を遥かに超えたパフォーマンスは、観る者全ての度肝を抜く!見世物小屋エンターテイメント!コレクターでも無い、DJでも無い!これぞ新ジャンル、珍盤亭ワールド?「珍盤亭娯楽師匠のレコード大喜利」著者。

 

DRAMATICBOYS(秘境祭/PLAYA/都会)

2016年結成。湘南のバレアリックマイスター”PONTIAC a.k.a びんかん”と多幸感追究型アウトドアパーティー秘境祭を主宰するの”キノシタリュウ”によるB2Bユニット。
フロアに歓喜と驚きに満ちたアイディアを。
音と人が混ざり合うスペシャルな場所でアジテーション。
時にはロマンス。
時にはトリップ。
時にはトラベル。
ハートにヒビが入るほど綺麗な、海を探しに行く、物語。

https://www.mixcloud.com/makoto-ohmae/dramatic-boys/

掲載日

イベントのウェブサイト https://www.facebook.com/events/332183067249174
LiveReviews|0
1 person listening