ショーン・タンの世界展 どこでもないどこかへ

Things to do
ショーン・タン
1/3
ショーン・タン
2/3
ショーン・タン
3/3

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、イベントの開催については公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

128ページに及ぶ大人向けの絵本『アライバル』で知られる、オーストラリアの作家ショーン・タンの独創的な世界観に迫る個展が練馬で開催。本展では代表作のほか、立体作品や資料、映像作品も含めてタンの魅力を紹介する。徹底的な調査の上、制作に6年を費やした『アライバル』は、新しい土地を目指す移民を描いた物語。鉛筆を使った絵だけの作品で、漫画のようなコマ割りの絵、1ページの絵、見開きの絵を巧みに組み合わせ、映画のように空間や人物の移動を捉えた表現方法が圧巻。タンが作り出す不思議な生き物や世界は架空でありながらも、緻密で、現実性をはらんでいる。タンの絵を見ずして、現代の美術は語れない。

掲載日

詳細

イベントのウェブサイト http://www.artkarte.art/shauntan/
関連情報