この秋行くべきランイベント

ゆっくり走れるファンランや、本格的マラソンも

YBRC
作成者: Miroku Hina |
Advertising

スポーツの秋。夏場は暑さで運動を遠ざけていた人も、少しずつ体を動かす習慣を取り戻していきたい。モチベーションが上がらない時は、都内で開かれいるランニングイベントに参加してみよう。プロに走りをアシストしてもらえたり、走った後にビールやコーヒーを飲みながら交流できたりと、ランニングを楽しめるよう工夫されているものも多い。気になるイベントに出かけて、走る爽快感を感じよう。

Things to do

東京トライアルハーフマラソン

icon-location-pin 木根川橋少年野球場, 葛飾区

東京マラソン財団が開催するマラソン大会。日本陸上競技連盟公認コースでハーフマラソンを走る。参加者が目標タイムとするペースを実感できるようペースセッターを配置しているため、自分のトレーニングの成果をしっかり試すことができる。男女総合1〜3位、年代別総合1位、さらに完走者の中から抽選で10名が東京マラソン2020の出場権を獲得できるため、最後まで諦めずに走り切りたい。

レース後の楽しみも多く、会場にはニューヨークで大人気の屋台メシ『チキンオーバーライス』なども登場。コースのある葛飾区には懐かしさを感じる銭湯が多くあるため、レース後のボディーケアもできる。エントリーは9月13日(金)まで。

Things to do

東京エクストリームウォーク100

icon-location-pin 小田原城址公園, 神奈川
icon-calendar

神奈川県小田原市から東京・築地までを歩くウオーキングイベントが開かれる。参加者が自身の体力と気力の限界に挑み、制限時間26時間で100キロメートルを歩く。

小田原城址公園をスタートした後、多くの人は夜通し歩いてゴールの朝日新聞東京本社を目指す。エントリーは個人でもグループでも可能。土地ごとの景色を堪能しながら、新たな気づきや絆を生む挑戦を楽しもう。なおエントリーには通常の申し込みのほか、当選確率が2倍となるアンケート付き申し込みも用意されている。

Advertising