1 Love It
保存する

東京、燻製レストラン10選

新宿、池袋、原宿、赤坂などで楽しめる燻製料理

1/5
2/5
3/5
4/5
5/5

燻製(くんせい)は、塩漬けにした肉や魚を燻煙することで食材を長期保存する調理法として、古代から存在している。先人たちの生活の知恵によって進化し続けた燻製は、今では奥深い調理法として現代人を虜にするようになった。休日に家庭の庭先で、桜のチップなんぞを使って豪快に作るベーコンは確かに美味しいが、料理人が趣向をこらして作る繊細な燻製も1度味わってみてほしい。燻製マスターたちは、最もポピュラーな温燻から、低温でじっくり燻す冷燻、熱源を利用し、短時間で燻す熱燻など、様々な方法でありとあらゆる食材を燻製する。ベーコンや卵だけでなく、チョコレートやアイスクリームまで燻製してしまうのだ。この記事では、燻製料理をメインに出すレストランやバーを10店舗紹介。めくるめく燻製の旅に出かけてほしい。

本当に美味しい燻製はバーで味わう。

スモークソルト

東中野駅近くにある、カウンター6席ほどの小さなバー。同店の特徴は、オーセンティックなバーには珍しく、つまみが豊富という点。しかも、それらのすべては、マスターこだわりの自家製燻製料理である。食材を燻製後、熟成させて旨味を引き出した料理の数々は、従来の燻製のイメージを覆す、繊細な味わい。メニューは日によって異なるが、『自家製スモーク生ハム 牡蠣のスモークマリネのせ』や『スモークビーフステーキ イクラの燻製醤油づけのせ』『燻製バニラアイス』など、ほかの燻製専門店では味わうことのできない贅沢な一品を『アイラハイボール』とともに堪能したい。

詳細情報
東中野

燻製はサンドする。

彩薫舎

淡路町駅からほど近くに位置する燻製専門店。同店では、酒の肴というイメージが強い燻製を、自家製サンドイッチで手軽に味わうことができる。『燻製サバとポテトサラダのサンド』は、4時間以上かけて作るしっかり香り付けされた燻製鯖とクリーミーなポテトサラダが絶妙なバランスで、食欲をそそる逸品。燻製玉子、大山鶏のスモークチキン、スモークチーズ、焼き海苔が挟まった『燻製玉子とスモークチキンのサンド』も大人気。サンドイッチは昼過ぎに売り切れることもしばしば。また、水曜、木曜、金曜のみ、燻製とアルコールを楽しめるダイニングバーとしても営業中。昼夜通して老若男女問わず燻製を楽しめる貴重な店だ。

詳細情報
淡路町

世にも稀な燻製ラーメンを味わう。

麺屋 KEMURI

立教大学の通り沿いに位置するkemuriは、世にも稀な燻製ラーメン店。同店で提供されているラーメンは、麺以外の具材や調味料が、すべて燻製されている。『くんそば 醤油』を啜ってみると、燻製独特の香ばしさが、口の中に広がる。燻製ラーメンと聞くと、少しくどい味を想像しがちだが、これが意外とすっきりとした味わい。ぜひ女性におすすめしたい。カウンターに置いてある燻製されたオリーブオイルやブラックペッパーで味に変化をつけると、さらに燻製の香りが引き立つ。

詳細情報
池袋
Advertising

顔中を燻す。

バー シャンクス

参宮橋駅のほど近くに位置するバー。燻製などのフードメニューが豊富だが、中でも斬新なのが『テントバーガー』。同メニューは、手作りパンの店、峰屋に特注しているオリーブオイルをたっぷりと練り込んだバンズに、チーズ、トマト、ポテト、ポークを挟んだ、オリジナルの『オリーブバーガー』を瞬間燻製したもの。その燻製方法もユニークで、バーガーとスモークチップをプレートに並べ、バーナーでチップを燃やし、バーガーの包み紙でプレートに蓋をする。一連の動作をカウンターの上で行なってくれるので、見ているだけでも楽しい。食べるときは、包み紙に顔を突っ込むようにしてバーガーにかぶりつこう。顔中に燻製の香りが広がり、口の中ではオリーブオイルの風味がガツンとくる。

詳細情報
参宮橋

クラフトビールと燻製のペアリングを楽しむ。

スモークビアファクトリー 東長崎店

西武池袋線東長崎駅からほど近くにある、クラフトビアバー。クラフトビールとともに楽しめるリーズナブルな燻製料理を、多数揃えている。クラフトビールは、ラオホビールという燻製香が特徴のビールや、IPAを中心に常時7種類を用意。さっぱりとしてゴクゴク飲めるラオホビールとともに味わいたいのは、自家製燻製醤油付きの『焼き魚の燻製』や、燻製マヨネーズ付きの『ジャークチキン』。全国の燻製を食べ歩いたという店主が作る、多様なチップを用いた様々な燻製とクラフトビールのペアリングを楽しもう。

詳細情報
豊島区

カレーライスで強めの燻製香を楽しむ。

くんかれ 大久保店

燻製したルーを白米にかけたカレーライスを提供するレストラン。2011年に店をオープンして以来、多大なる人気を誇っている人形町店に続く店だ。ルーの辛さや燻製の強さを調整できるほか、『燻製ベーコン』や『燻製野菜』、『燻製チーズ』などといった燻製トッピングが用意されているのは、同店ならでは。また、これまで人形町店では提供できなかったという『燻製唐揚げ』や、豚肉を燻製塩で揉み込んでサクッと揚げたカツをカレーに乗せた『特製カツカレー』も大久保店では提供されるので、ガッツリ食べたい派にもおすすめである。

詳細情報
大久保
Advertising

大衆イタリアンでも燻製をつまむ。

燻製&大衆イタリアン・アドマー二

池袋のサンシャインシティ近く、首都高速のすぐそばにあるイタリアンバル。同店では、リーズナブルなイタリアンとともに燻製料理を手軽に味わえる。ベーコンや卵、ベビー帆立などの燻製つまみをワインとともに楽しもう。燻製以外のイタリアンメニューも、安価ながら本格的な味わい。とにかくコスパを重視したい人にはおすすめしたい店。夜になれば、店内は仕事帰りのサラリーマンやOLで大賑わいだ。

詳細情報
池袋

大人な夜も燻製を食す。

麻布十番 燻製 apartment 別邸

麻布十番の閑静な街中、奥まった路地に連なる明かりを辿って行くと、麻布十番 燻製 apartment 別邸がある。広々としたシックな店内には暖炉もあり、大人な夜を過ごせそうな雰囲気。メニューは、ほぼすべてが冷燻を主体とした上品な燻製料理だ。『ダッチオーブンで作る黒毛和牛ランプステーキ』は、黒毛和牛のやわらかく旨味の強い赤身の希少部位を使用。上品な燻製香でレアの和牛ステーキを楽しもう。『燻製焼きチーズ』は、外がカリカリに炙ってあり、香ばしい。食事とともに楽しみたいワインのボトルは、6,000円から40,000円程度のものを用意。訪れる際は予約を忘れずに。

詳細情報
麻布十番

原宿で燻される。

燻製まるほ

原宿とんちゃん通りに位置する居酒屋。地下の入り口へ階段を降りる途中から、燻されそうな香りが立ちこめているが、恐れずに進もう。店内は明るいオーソドックスな居酒屋という雰囲気。魚や鳥の刺身を中心とした定番居酒屋メニューとともに、燻製料理も豊富に揃っており、ベーコンやうずら、水ダコ、チーズなどの自家製燻製を組み合わせ自由で注文できる。おすすめ燻製メニューは、『燻製ポテトサラダ3種盛』。燻製タラコとツナや、燻製チーズとサバなど、バラエティある味は、酒の肴に最適だ。アルコールメニューは、常時60種類揃えているという焼酎に注目したい。原宿で飲みたくなったらぜひ立ち寄りたい1軒。

詳細情報
原宿
Advertising

色々な燻製を食べてみる。

燻煙Smoke Dining 新宿三丁目

新宿三丁目駅のすぐそば、新宿末廣亭の隣に位置する燻製料理専門の店。同店のメニューはトマトもアボガドも、ありとあらゆるものが燻製だ。そんな店だからこそ、王道の『三元豚の自家製ベーコン』を味わってみてほしい。オーガニックのチップを使用し、三元豚のバラ肉で10日間かけて作った自家製ベーコンは、甘い脂がジューシー。燻製料理の数々と一緒に味わってほしいのは、フレッシュな『樽生ワイン』だ。

詳細情報
新宿三丁目

コメント

0 comments