Ichiran VR
Photo: Tricol

一蘭のラーメン職人になりきれるゲームが登場

調理スピードと盛り付けが決め手

作成者: Youka Nagase
広告

東京のラーメンといえば、塩ラーメンやしょうゆラーメンなどのシンプルなものから、海鮮系やこってり味のつけ麺などの個性的なものまで、さまざまなメニューがある。なかでも不動の人気を誇るのは、一蘭の名物『天然とんこつラーメン』だろう。味はもちろん、注文したラーメンが出てくるスピードには毎回圧倒される。裏側はどうなっているのか、従業員になってラーメン作りを体験してみたくなる。

Photo: Tricol
Photo: Tricol

VRコンテンツを手がけるトリコルは、ラーメン屋の体験ができるゲーム『カウンターファイト』の最新版を発表した。2021115日に配信がスタートした『カウンターファイト 一蘭』は、自宅にいながら一蘭の従業員になりきり、ラーメンの調理や提供、接客を体験できる。

Ichiran VR
Photo: Tricol

厨房(ちゅうぼう)に立って、麺をゆでるところから盛り付けまでを行い、客に提供する。採点基準として、「一蘭ならでは」のこだわりがゲーム内でも反映。麺のおいしさの秘訣(ひけつ)でもある「15秒の基準」を守りながら、できるだけ早くラーメンを完璧な状態で調理し、提供することが求められるのだ。客に満足してもらうことで、プレイヤーはボーナスポイントを獲得できる。

Ichiran VR
Photo: Tricol

『カウンターファイト 一蘭』はオンラインストアOculusで、1,490円で販売中。Oculus QuestOculus Quest 2に対応したVRヘッドセットがないとプレイできないため、事前に準備をしてから一蘭の従業員になりきろう。

原文はこちら

関連記事

東京、ベストラーメン2020

マリオカート訴訟、任天堂の勝訴確定へ

前代未聞、時代は食べるボードゲームへ「ゲーミングスパイス」が発売

1980年代にタイムスリップ、任天堂のレトロなゲーム機が復刻

セガ 新宿歌舞伎町、ギネス世界記録に認定

最新ニュース

    広告