Swim in a converted church
Repton ParkA swim with a difference

ロンドンで最も美しいプールがあるのは元教会

レッドブリッジ区のRepton Park Gym

テキスト:
Noah Barnett
広告

平日に物事がうまくいかなかったり、何かの締め切りなどに追われていたりすると、週末のことを考えてしまう人は多いだろう。数日乗り切ればリラックスした気分に包まれ、ストレスや罪悪感を浄化できる「天国」に行けるんだと。

その「天国」とは、人によって教会であったり、スポーツジムであったりすると思うが、ロンドンのレッドブリッジ区にはその両方が融合した「元教会を改装した美しいスポーツジム」が存在する。

それが位置するのは古い精神科病院(1892年創立)があった敷地に2000年代前半に完成した、Repton Parkというゲーテッドコミュニティーの一角。歴史的建造物を残しながら行われた再開発により、教会だった建物がRepton Park Gymとして生まれ変わったのだ。

内部を見ると、かつて翼廊だった場所は、今やロンドンで最も趣があると思われるスイミングプール(長さは24メートル)になっているが、ゴシック様式のアーチやステンドグラスといった、教会だった頃の構造や装飾の多くはそのまま。

またプールだけではなく、スチームルーム、ジャグジー、サウナ、トレーニングマシーンもあり、ピラティス、ヨガなどのグループレッスンのほか、インストラクターによるマンツーマンのレッスンも受けられる。

このジムを運営するのは、Virgin Active。​​今では、聖母マリア(Virgin Mary)はもう離れ、聖水はプールの水に変わってしまったが、ビクトリア朝時代の美しさと聖なる気配は十分に保たれているといえる。

原文はこちら

関連記事

香港、現代的なスペースへ再生された歴史的建造物5選

ロンドンのオックスフォード・サーカス、一部が歩行者専用に

ロンドン唯一のラテンアメリカマーケット、存続が決定

シャンゼリゼ通り、大改修で緑豊かな場所に

ポストコロナ、東京の街づくりを見直す

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら

最新ニュース

    広告