光とバラのインスタレーション
画像提供:京成バラ園 「アリスのBlooming Carnival」PR事務局

今春、関東最大級のバラの植物園がテーマパークに大変身

「京成バラ園」で初のパレードやアトラクション開催

編集:
Time Out Tokyo Editors
広告

2024年4月20日(土)〜6月16日(日)、千葉県八千代市にある「京成バラ園」が、一年で最もバラが咲き誇る春から初夏にかけてのシーズンイベント「アリスのBlooming Carnival」を開催。季節限定で咲く「春バラのアーチ」をはじめ、1600品種1万株のバラが出迎えてくれる。

京成バラ園 「アリスのBlooming Carnival」PR事務局
画像提供:京成バラ園 「アリスのBlooming Carnival」PR事務局

開演以来の初の試みとして、昼のパレードを実施。3台の英国風レトロカーのフロートや、八千代市のダンススクールから駆け付けたダンサー、オリジナルキャラクターらが出演し、カーニバルのようなひとときが楽しめる。新スポット「白うさぎの段々畑」では、計88種の草花が交互に開く、色とりどりの景色が登場する。

京成バラ園 「アリスのBlooming Carnival」PR事務局
画像提供:京成バラ園 「アリスのBlooming Carnival」PR事務局春バラのアーチ

ルイス・キャロルの名作「不思議の国のアリス」をモチーフにした自走式ライドアトラクション「アリスツアーズ」では、新エリアとストーリーがオープン。大温室に設置された3人乗りのメリーゴーランド「ブリリアント ツリー」の模様替えにも注目したい。花や果実、鉱物に彩られた世界観の中、シャボン玉が飛び出すリボルバーを操り、まるでファンタジー作品の登場人物になったような気分が味わえる。

京成バラ園 「アリスのBlooming Carnival」PR事務局
画像提供:京成バラ園 「アリスのBlooming Carnival」PR事務局紅かさね
京成バラ園 「アリスのBlooming Carnival」PR事務局
画像提供:京成バラ園 「アリスのBlooming Carnival」PR事務局真白

そのほか、京成バラ園が作出した「紅かさね」「真白」を販売開始。2023年秋に発表したローズヌーボー(新品種のバラ)から、希少な品種を数量限定で販売。紅かさねと真白が咲いている様子は、園内の「アーリーローズ」(早咲かせのバラ)コーナーと、アリスツアーズの入口付近で鑑賞できる。

暖かくなってきたこの時期は、バラ園で春を迎えよう。

関連記事

京成バラ園

オーストラリアのスターシェフのレストランが西新宿に期間限定オープン

東京、桜の季節にしかできないこと2024

カルディで台湾の味が詰まった「好吃バッグ」を数量限定で販売

京成バラ園に「不思議の国のアリス」モチーフの無重力展望台が秋限定で登場

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら

最新ニュース

    広告