Reykjavik
Photograph: Shutterstock

2022年、世界で最も安全で平和な国は?

経済平和研究所が「世界平和度指数」を発表、日本は10位

Sophie Dickinson
テキスト:
Sophie Dickinson
翻訳:
Time Out Tokyo Editors
広告

人生において危ない橋を渡ることは一向にかまわないのだが(急流の川下りが好きではない人はいるだろうか?)、安全でいられることがとても重要だと思う時もある。

特に一人旅をしている時は、そうではないだろうか。旅先の安全性は、その地の印象を大きく左右する要素だといえる。しかし、その地での犯罪や暴力の情報は、観光局が必ずしも積極的に発信するものではない。それゆえに、実際どの旅先が安全で、どこが危ないのかを把握するのが難しいことがある。

そんな時には、経済平和研究所が毎年発表している調査レポート「世界平和度指数を見るといい。このレポートは、世界163カ国における政治的安定性、近隣諸国との関係、難民の数、核兵器、内戦や外戦、軍事費、投獄率などのデータを分析し、ランク付けしたもの。旅行者の身の安全を守るために必要なことよりはるかに広い領域について書かれているが、旅先の決定などには、かなり参考になるはずだ。

このレポートで今年、最も平和で安全な国に選ばれたのは、2008年以来毎年1位をキープしているアイスランド。同国は暴力的なデモや犯罪が少なく、静かな休暇を過ごすのに理想的な場所であること報告されている。

次に安全だとされたのは、ニュージーランド。3位以降は以下のランキングのようにアイルランド、デンマーク、オーストリアと続く。ランキングをよく見ると、トップ10のうち7カ国がヨーロッパ大陸の国で占められている。

逆に、最も安全ではない国は、5年連続でアフガニスタンとなった。これに続くのはイエメン、シリア、ロシア、南スーダンだ。レポートによれば世界の平和度は、全体として昨年の結果より0.3%悪化したという。つまり、世界はほんの少しかもしれないが、危なくなっているのだ。

そのことはまったくもっていいことではないが、同時にこのレポートでは、各国がここ数年の危機からの回復を続けるにつれて、そうした状況は徐々に改善されるだろうとの考えを示している。もしあなたが旅行の計画を立ているのなら、これからもっと平和的な場所が増えることに期待してもいいのかもしれない。

2022年 世界で最も安全な国/世界平和度指数 2022
(経済平和研究所)

1. アイスランド
2. ニュージーランド
3. アイルランド
4. デンマーク
5. オーストリア
6. ポルトガル
7.スロベニア
8. チェコ
9. シンガポール
10. 日本

関連記事

Can you guess which is the world’s safest country right now?(原文)

2022年「世界のベストレストラン50」に東京から3店舗がランクイン

東京は5位、世界で最も生活費の高い都市ランキングが発表

2022年、パスポートが最もパワフルなのは日本とシンガポール

海外で話題の都道府県ランキングが発表、福島県が急上昇、東京は?

2022年「世界で最も幸せな国」は5年連続でフィンランド

最新ニュース

    広告