Sri Panwa
Sri Panwa

タイ、プーケットのリゾートでヴィラ隔離がスタート

初回はインドネシアからチャーター機で入国する70人が対象

作成者: Arpiwach Supateerawanitt
広告

タイの新型コロナウイルス状況管理センターは、2021年2月17日の記者会見で、2月21日(日)に海外からの70人の旅行者がプーケットに到着すると発表した。旅行者の国籍はさまざま。彼らはタイ政府が新たに行うリゾートでの隔離施策『Villa Quarantine(ヴィラ隔離)』の最初の参加者として、インドネシア(出発地は未公表)からチャーター便で入国し、プーケットで最も高級なSri Panwaに滞在する。

状況管理センターのスポークスマンであるタウィーシン・ウィサヌヨーティンによると、隔離期間は合計で14日間。到着後最初の5日間は各人の部屋での隔離が求められ、その後はリゾート敷地内であれば、屋外でのアクティビティなども楽しむことができるようになるという。

ウィサヌヨーティンは、「70人の旅行者はインドネシアから『一つのバブル』として入国します。彼らはインドネシアの前に訪れた各国で新型コロナウイルスの検査を5、6回を実施済み。『リッチ』な彼らはチャーター機で到着します」と述べた。

興味深いことにウィサヌヨーティンの発表によると、この旅行者たちを受け入れる計画を、タイ首相であるプラユット・チャンオチャはしばらく前に承認していたようだ。この件に関して、状況管理センターは後日議論をするとしている。

原文はこちら

関連記事

バンコクのローカル食堂、「アジアのベストレストラン」が功績を表彰

バンコクのモダンインド料理店Gaa、カジュアルな新店をオープン

設計者が語るバンコクの新空中庭園、チャオプラヤースカイパーク

ロックダウンが追い風に、タイのLINE TVでBLドラマが人気

2021年に行きたい旅行先、アメリカとカナダでは日本が1位

最新ニュース

    広告