Trainspotting21/3
© rob greig
ヘイトフル・エイト2/3
(C) MMXV Visiona Romantica, Inc.  All rights reserved.
3/3
© Featureflash - Shutterstock.com

2016年に公開が待ちきれない映画20選

2016年に公開予定の注目作品をチェック

作成者: Time Out London editors および Time Out Tokyo Editors
Advertising

30 films we’re excited about in 2016』と題して、タイムアウトロンドンで30本の映画が紹介された。タイムアウト東京では、その中から20本を選び紹介する。今年もリブートや続編が多く揃った。オリジナルキャストが再集結する『トレインスポッティング 2』、『ハリーポッター』のスピンオフ作品『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』、クェンティン・タランティーノ監督の西部劇『ヘイトフル・エイト』など。注目したいのは、第40回トロント国際映画祭で観客賞を受賞した『ルーム』、遠藤周作の小説をもとにしたマーティン・スコセッシ監督の映画『沈黙』だろう。リストをチェックしながら公開を待とう。

Bridget Jones's Baby

11. ブリジット・ジョーンズ・ベイビー

レニー・ゼルウィガーが大きなお腹でロンドンのバラマーケットで撮影している姿を目撃された。映画『ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月』から11年経った。今作では、ブリジットの母親への道が描かれる。コリン・ファースが恋の相手マーク・ダーシーとして戻ってくるが、ヒュー・グラントは出演しない。大きな疑問は、悲しい独身者に今も関心のある人がいるかどうかだ。

 
Florence Foster Jenkins

12. フローレンス・フォスター・ジェンキンス

メリル・ストリープが音痴なオペラ歌手として有名なフローレンス・フォスター・ジェンキンスを演じる。音痴にもかかわらずプロの歌手になるという夢を追い求めて自身の財産を費やした女性の物語だ。貴族的な雰囲気の英国人俳優ヒュー・グラントが、彼女を真実から守ることを決意した年下の夫を演じる。 

Advertising
Trainspotting2

13. トレインスポッティング2

ダニー・ボイルとユアン・マクレガーが、仲違いしたのは、ボイルが映画『ザ・ビーチ』にレオナルド・ディカプリオをキャスティングしたことが原因だ。しかし、マクレガー、ジョニー・ミラー、ロバート・カーライル、ユアン・ブレナー主要俳優が全員揃い『トレインスポッティング2』が現実になる。物語は原作者アーヴィン・ウェルシュの『ポルノ』に大まかに基づくもの。ダニー・ボイルは初夏に撮影を行い2016年のクリスマスまでに公開したいと言っている。

写真 ©rob greig

Grimsby

14. Grimsby

ソニーのハッキングスキャンダルは、サシャ・バロン・コーエンの最新コメディで期待できるような後味の悪い冗談のような印象を残した。彼はこの映画で、上品なMISスパイの兄弟を持つサッカーのフーリガンを演じている。リークされた情報によると、HIVに感染した女王が法王にそれを移すというジョークがあるという。 

 
Advertising
Zoolander 2

15. ズーランダー 2

すごく不思議なのだが、前作『ズーランダー』から15年が過ぎた今、このバカバカしいほど見た目のいいスーパーモデルであり、ダニエル・クレイグよりもずっと前に唇を突き出す男の先駆者となった男に注意を払う人はいるのだろうか(冗談だが)。ベン・スティラーがデレク・ズーランダーとして帰ってきた。オーウェン・ウィルソン(バカなハンセル) とウィル・フェレル(誇大妄想のファッション界の大物ムガトゥ)などオリジナルキャストも登場する。

Martin Scorsese,

16. 沈黙

マーティン・スコセッシ監督による17世紀の宣教師についての映画が明らかになってきた。映画のために20kg近く体重を落とし、やせ細ったアンドリュー・ガーフィールドの姿を見ることができる。彼が演じるのは、自分の指導者が教会を見捨てたという噂を聞いて日本に渡るイエズス会の宣教師だ。『沈黙』の原作は遠藤周作の小説。カンヌ映画祭でのプレミア上映を期待する。

写真 ©Everett Collection
Advertising
ヘイトフル・エイト

17. ヘイトフル・エイト

監督クェンティン・タランティーノは何かを掴んだら、それを離すことができない。黒いスーツの犯罪者に関する3つの映画と黄色い服を着たサムライに関する2つの映画に続いて、西部劇のモードに突入し、映画『ジャンゴ 繋がれざる者』を制作した。タイトルが示すように、今作は辺鄙な交易所で吹雪から身を隠す8人の無法者の話だ。生き延びるのは誰だろう。カート・ラッセル、ジェニファー・ジェイソン・リーがタランティーノ映画の常連ティム・ロス、マイケル・マドセン、サミュエル・L・ジャクソンが共演する。予告編では騒々しい撃ち合いが、楽しい時間を約束している。

 
ザ・レブナント

18. ザ・レブナント

メキシコ人監督アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥがオスカー受賞作品『バードマン』に続いて、血なまぐさい19世紀の復讐劇を作った。レオナルド・ディカプリオ演じる狩猟罠の仕掛け人が熊に切り裂かれて強盗に遭い置き去りにされ、自分を襲った男たちを捜してアメリカ辺境の凍てつく荒れ地を歩いて200マイルを横断する。共演はトム・ハーディ。

 
Advertising
Rogue One: A Star Wars Story

19. スター・ウォーズ ローグ・ワン

『スター・ウォーズ』作品の間が2年も空くと思うと耐えられない人に朗報だ。ディズニーがアンソロジーを公開する。今作は、『スター・ウォーズ』のスピンオフ作品。監督は『Godzilla ゴジラ』のギャレス・エドワーズ。フェリシティ・ジョーンズマッツ・ミケルセン、ディエゴ・ルナ、ベン・メンデルソーンなど一流俳優たちが出演する。最初の『スター・ウォーズ』前の数週間に、どのようにして勇敢な反乱軍の一団がデス・スター設計図をダース・ベーダーと彼の邪悪な軍団の鼻先で奪取したかが語られる。

 
ゴーストバスターズ

20. ゴーストバスターズ

映画『ゴーストバスターズ』をリメイクするのはいいアイデアなのだろうか。今作は映画『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』の監督ポール・フェイグのもと、世界で最も面白い女性コメディアンたちでリメイクされている。インターネットでは予算のかかった今作の批判が多く見られるが、とても待ち遠しい。メリッサ・マッカーシークリスティン・ウィグが超自然体と戦うのか?クリス・ヘムズワースが彼女らの辛抱強い秘書ケヴィンとして共演するのか?ビル・マーレイシガニー・ウィーバーダン・エイクロイドのカメオ出演する?この噂だけでも今から待ちきれない。

 
おすすめ

    関連情報

      Advertising