東北探索 第4回 記事より
Photo: Keisuke Tanigawa

東日本大震災から10年を振り返る展示

写真展や科学的調査を発信する展示などを紹介

作成者: Time Out Tokyo Editors
Advertising

東日本大震災から10年がたとうとしている。 2011年3月11日、三陸沖を震源とした大地震と大津波が東日本を襲った。事故での犠牲者は2万人以上に上り、放射能汚染は人々の暮らしと故郷を根こそぎ奪っていってしまった。

ここでは、毎月福島に足を運び、災害の状況や被災地で暮らす人々の姿を撮影する石井麻木の写真展や、10年間で地震調査研究が明らかにしたこと、社会に与えた影響を科学的に調査した企画展など、3月から4月にかけてさまざまな場所で行われる展示を紹介する。

震災による教訓を未来へ伝えようという思いがこもった展覧会ばかりなので、10年というこの節目に振り返ってみてほしい。

アートな福島の今を知るなら……

おすすめ

    関連情報

      Advertising