ニュース / シティライフ

5月にオープンする注目ヴェニュー5選

5月にオープンする注目ヴェニュー5選

タイムアウト東京が注目するニューオープンを毎月紹介。暖かさが増してきた今月も、気になるヴェニューが続々とオープンする。なかでも注目は、神宮前という絶好の立地にオープンするホテルTRUNK HOTELや、ウルトラマンシリーズに登場する怪獣をテーマにした居酒屋怪獣酒場 新橋蒸留場だろう。そのほかにも、神楽坂にDJやライブパフォーマンスが楽しめるナイトライフヴェニューKGR(n)がオープンする。

ローランズ social flower & smoothie shop ※2017年5月8日オープン

千駄ヶ谷にフラワーショップ兼カフェがオープンする。メニューは10種類の『スムージー』(400円〜)や『オープンサンド』(480円〜)、『お花のプリン』(300円〜)など。また、同店は20人の障がい者が交代で働いており、障がい者が都心で働く福祉事業所のモデルとなっている。

TRUNK HOTEL ※2017年5月13日オープン

夜遊びも、最先端のファッションも楽しめる渋谷区に新たなホテルがオープン。「本質的な心の豊かさを得られるホテル」をコンセプトとしたTRUNK HOTELでは、多種多様な人々の交流のハブになることも目指す。ホテルでは、廃棄になった自転車を引き取り、部品を集めて作った自転車の貸し出しや、宿泊者だけが体験することができるオリジナルの渋谷アクティビティーなども行う。

怪獣酒場 新橋蒸留場 ※2017年5月22日オープン

サラリーマンの聖地、新橋に怪獣酒場がオープン。怪獣酒場は、ウルトラマンシリーズに登場する怪獣をテーマにした居酒屋で、2014年3月に川崎市に1号店がオープン。メニューや内装、小物など、そこかしこに、思わずニヤッとしてしまうような隠し技が仕込まれているのが特徴だ。新橋店は、地下の洞窟に造られた怪獣たちの秘密の蒸留所のような雰囲気になり、インスタ映えするであろうユニークなメニューの発表も待ち遠しい。

café & dining blue terminal ※2017年5月26日オープン

 

横浜ベイブリッジや山下公園、マリンタワーなどを一望できるグルメバーガーカフェが、横浜港大さん橋国際客船ターミナルの2階にオープン。メインメニューのクラフトバーガーには、柔らかな豚肉を豪快に挟んだ『blue terminal burger』をはじめ、味噌やきんぴらごぼうなどの日本食材をモダンにアレンジした『和 burger』や、野菜に特化した『vegetarian burger』など、4種類のメニューが用意される。また、ライトアップされた横浜ベイブリッジや横浜港を眺められるディナータイムには、アルコールにぴったりなタパスも提供。海沿いには夜景を堪能できるカウンター席も設けられているので、幻想的な景色を眺めながら乾杯するのも良いだろう。

KGR(n) ※2017年5月20日プレオープン、5月31日オープン

神楽坂にDJやライブパフォーマンスが楽しめるヴェニューがオープン。メインフロアのキャパシティは80人、ラウンジは20人の小箱だ。週末はクラブミュージックやエクスペリメンタルアーティストを中心としたイベントを行うKGR(n)、平日はバンドなどライブアクトを中心に神楽音という、2つのイベントスタイルで営業する。

Advertising
Advertising