ニュース / シティライフ

2019ラグビーW杯開催国の日本が、ロンドンでPRイベント開催

PRESENTING JAPAN オフィシャルガイドカバー

 

日本の歴史的勝利により、一気に注目を集めているラグビーW杯。絶賛開催中の今から次回の話をするのも気が早いが、なんと言っても2019大会は、我らが日本が開催国となる。観客として世界の強豪のプレイを間近に観られる喜びはもちろん、国家にとってもオリンピックやサッカーW杯開催と並ぶ、訪日プロモーションの一大チャンスだ。

この機会を捕えるべく、10月24日から一週間の間、W杯開催中のロンドン市内で、世界のラグビーファンに向けた日本のPRイベントが開催される。

官民連携による今回のプレゼンテーションイベント『PRESENTING JAPAN』では、日本が誇るクリエーター、テクノロジスト、アーティスト、スポーツ選手、伝統工芸の職人、料理人たちが、6つのテーマでプレゼンテーションを実施。全体のアドバイザーにTEDxTokyo代表のパトリック・ニューウェルを迎え、海外からの視点も取り入れることで、日本の価値や本質、アイデアやクリエイティビィティを世界に伝える。タイムアウト東京はオフィシャルメディアパートナーとしての協力に加え、期間中は連載でおなじみの船曳建夫をはじめ、タイムアウトのインターナショナルディレクター、ティム・ウェブも登壇する予定だ。

また天野喜孝が手掛けたメインアートが展示される会場では、アーティストによるライブペインティング、最先端テクノロジーのデモンストレーション、柔道のワークショップなどに加え、日本酒、日本のお茶、日本食によるもてなしも楽しめる。

世界のラグビーファンたちに、日本はどう映るだろうか?願わくば、今大会で世界をあっと言わせたサクラジャパンと同様、彼らを熱狂させてもらいたいものだ。

 

■PRESENTING JAPAN 開催概要

名称: PRESENTING JAPAN

主催:ジャパンプレゼンテーション 2015 実行委員会

開催期間: 2015年10月24日(土)~10月30日(金)11:00~18:00(予定)

※ロンドン現地時間。終了時間は日によって前後する可能性あり。

会場:クイーンエリザベスII カンファレンスセンター前 芝生広場特設会場

後援:一般社団法人ミス日本酒

参画:株式会社コトブキ、株式会社開化堂、有限会社青柳正家、株式会社FFRI、株式会社小布施堂、株式会社回進堂、株式会社巌邑堂、株式会社廣榮堂、株式会社標津羊羹本舗、株式会社鈴懸、タイムアウト東京株式会社、株式会社槌谷、株式会社虎屋、株式会社電通チーム・クールジャパン、株式会社村岡総本舗、米屋株式会社、株式会社山本山

オフィシャルメディアパートナー:タイムアウト東京株式会社

協力:COOL JAPAN on Google+

 

『PRESENTING JAPAN』の詳しい情報はこちら

 

 

Advertising
Advertising

コメント

0 comments