ニュース / アート&エンタテイメント

2017年、国内にムーミンのテーマパークがオープン

2017年、国内にムーミンのテーマパークがオープン
Originally posted July 1 2015

一昨年、日本にムーミンのテーマパークが誕生することが発表されてから、いつどこにオープンするのかがムーミンファンの間で話題になっていたが、場所やオープン予定年が明らかになった。場所は、埼玉県飯能市の宮沢湖周辺。オープンは2017年予定としている。2013年の発表時点では都市型で屋内施設になるのではないかと言われていたが、「森と湖の国」であるフィンランド生まれのムーミンのテーマパークには、自然に囲まれた湖エリアが選ばれた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きさは東京ドーム4個分で、「ムーミンゾーン」と「パブリックゾーン」に分かれる。ムーミンや北欧が好きな人であれば気になるのは、フィンランドにあるムーミンワールドと同じようなテーマパークになるのかということであろう。現在テーマパーク内の詳細は決まっていないが、「ムーミンゾーン」には、赤い屋根に青い外壁でおなじみのムーミンハウスが設置されるほか、キャラクターグリーティングもできる予定。また、「パブリックゾーン」は入場無料で、地元の人々が引き続き日常的に憩える場所となる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイムアウト東京編集部にはムーミンと同じフィンランド出身の記者がいるが、フィンランドにおけるムーミンは、熱狂的なファンがいるというよりは誰でも知っている国民的キャラクターで、学校の教材にも出てくるほどだそうだ。日本ではこの数年で、ムーミン人気が以前にも増して高まっている。多くの日本人がムーミンワールドを目指してフィンランドを訪れることも、フィンランドの地元紙などでは話題になっていたという。
東京では今もmoomin House Caféなどムーミンをテーマにしたスポットはあるが、フィンランド以外でムーミン関連の大規模施設ができるのは初めて。2年後を楽しみに待とう。

 

 

Advertising
Advertising

コメント

0 comments