ニュース / 映画

1位は千と千尋の神隠し、日本のアニメーション映画ベスト15が発表

『天空の城ラピュタ』
『天空の城ラピュタ』

タイムアウトニューヨークが『The 15 best anime movies of all time』と題した、日本のアニメーション映画のランキングを発表した。日本のアニメーション作品は、スケールの大きな大人向けのテーマを扱うことや、繊細な技術が海外でも高く評価されている。今回発表されたランキングは、スタジオジブリ作品が大半を占める結果となり、アカデミー賞およびベルリン国際映画祭金熊賞を受賞し、日本アニメが脚光を浴びるきっかけになった『千と千尋の神隠し』が1位に選ばれた。そして、2位『となりのトトロ』、3位『AKIRA』、4位『火垂るの墓』、5位『もののけ姫』、6位『東京ゴッドファーザーズ』と続いた。また、アニメ映画の監督、アニメーター、評論家、研究者、愛好家などが選んだ世界のアニメーション作品のランキング『The 100 best animated movies ever made』も特集されているので、あわせてチェックしてみてはいかがだろう。

関連記事
The 15 best anime movies of all time
The 100 best animated movies ever made

 

 

 

 

 

 

 

 

Advertising
Advertising

コメント

0 comments