ニュース / フード&ドリンク

食前にはプロテイン、身体作りを考える筋肉食堂が六本木にオープン

食前にはプロテイン、身体作りを考える筋肉食堂が六本木にオープン

レストランに行って「鍛えてますか?」と聞かれたことがあるだろうか。普段ではなかなか見ない光景だが、そんな会話が普通に飛び交うレストランが2015年12月11日(金)、東京ミッドタウンの向かいにオープンした。その名は筋肉食堂

 

高たんぱく、低脂肪、低糖質、低カロリーを掲げた筋肉食堂では、鶏肉料理を中心とした身体作りをサポートするメニューを提供している。食前に一口サイズのプロテインが提供されるのも同店ならではだ。

 

鶏肉というとパサパサしているイメージが強いが、同店では、焼き方や提供するタイミングが考慮されているため、プリプリの鶏肉料理を味わうことができる。

 

こちらは鶏肉を400g使用したステーキ。一見かなりボリューミーだが、質の良い肉を使用しているためもたれることがなく、男性であれば簡単に食べきることができるだろう。テーブルの上には、おろしポン酢やわさび醤油、おろしニンニクのソースも用意されているので、味を少しずつ変えながら楽しめるのも嬉しい。おろしニンニクに関しては一度焼いたニンニクを使用しているため、あまりニンニク特有の匂いが出ないそうだ。ランチ時でも安心して食べることができる。

 

また、同店のメニューは「ダイエット」、「パワーアップ」、「エブリデイ」の3つに分けられており、それぞれに合ったメニューが紹介されている。カロリーをはじめ、たんぱく質や脂質、糖質の量が記載されているので、身体作りに励んでいる人には嬉しい限りだ。エブリデイに関しては、毎日食べたいと思えるような料理を提供しているため、脂が多い鶏肉の皮を剥ぎ、かわりに胡麻をまぶして焼き上げたという工夫されたメニューも。

 

胡麻の香ばしさが鶏肉との相性抜群なうえに、ストイックに鶏肉を食べるのではなく美味しく食べられるところがなによりも嬉しい。鶏肉以外にもメカジキや豚肉、牛肉(筋肉をつけたい人におすすめ)を使用したメイン料理や、サラダ、プロテイン入りアサイーボウル、シフォンケーキ、スムージーなど、種類豊富なメニューが用意されているので、ヘルシー志向の女性にもおすすめだ。

 

 

 

 

以前、トータルワークアウトでトレーナーを務めていた同店店長の身体作りの大切さを伝えていきたいという強い想いのもとオープンした同店。そのため、筋肉をつけるということだけでなく身体作りに関して様々なアドバイスを受けることができる。「プロテインって太るイメージあるでしょ。でも本当はたんぱく質だけだから太らないんだよ」など、身体作りのプロとの会話を通して新たな知識を得られたり、適切なアドバイスがもらえるのも同店の魅力のひとつだ。

 

「筋肉食堂」と聞くと、マッチョな人がたくさんいる男臭いイメージを浮かべて躊躇してしまうという人もいるかもしれないが、勇気を出してぜひ一度足を運んでみてほしい。カロリーなどに気を遣ったメニューも多いので、女性にこそ嬉しい店かもしれない。

筋肉食堂の詳しい情報はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

Advertising
Advertising