ニュース / シティライフ

虎ノ門エリアをお得に食べ歩ける街バル開催中

虎ノ門エリアをお得に食べ歩ける街バル開催中

イベントに参加している飲食店をハシゴして楽しめるグルメイベント、街バル。人気店の味をお得に味わえるのはもちろん、短時間でいくつもの店を回ることができるので、様々な店に出会えるイベントとして各地で開催されている人気のイベントだ。そして現在、3回目となる『虎ノ門街バル』が2016年11月25日(金)まで開催されている。虎ノ門ヒルズを中心に、近隣のレストランや老舗の菓子屋など、約50の店舗が参加している同イベント。ここでは、1日で3軒(チケットが3枚綴りのため)回るという想定でおすすめの楽しみ方も含めながら同街バルを紹介する。


1.まずはビールから始める。
「スタートはやはりビールで切りたい」なんて人も多いのではないだろうか。そんな人におすすめなのが、ビアパブの虎ノ門 ホップだ。ここでは、チケット1枚で好みのビールから1杯と、ジャーマンポテトやチョリソ、ビアウインナーなどといったフードメニューから1種類を選ぶことができる。ビールは、『レーベンブロイ』、『ビットブルガー』、『ケーストリッツァー』、『ビットブルガーとケーストリッツァーのハーフ&ハーフ』の4種類から選ぶことが可能。ウインナー系は、一皿に3本乗っているので多くの種類を食べたいという人は3人で訪ねるのがベストだ。

 

2.街バルの醍醐味を噛み締める。
普段はなかなか足を運びにくい店にも気軽に行けるのが街バルの醍醐味。普段であれば、値段を気にしてしまう店も今回はチケット1枚でドリンクと食事を楽しめる。せっかくなので、ずっと気になっていた店を訪ねてみよう。串あげもの 旬sでは、チケット1枚でドリンク1杯と、アスパラ、天然エビ、豚ヒレの串揚げといった同店で人気のある3本盛を楽しむことができる。揚げたてのものを目の前に提供してもらえるので、ぜひ熱々のうちに味わってほしい。

 

3.最後はスイーツでシメる。
最後は上品なスイーツを食べて家に帰ろう。ピルエットでは、『マカロン・サレ』や『マシュマロクッキー』、『りんごの巾着ローストバニラアイス添え』など、デザートメニューも提供している。おすすめは、サクッとしたパイ生地にりんごがぎっしり詰まった『りんごの巾着ローストバニラアイス添え』。バルの最後を締めくくるには最高の一品である。しかし、そのほかにも日本ではまだあまり手に入らない海藻バターが乗せられた『ジャガイモの海藻バター』や、数量限定の『フォアグラのフレンチトースト』など、魅力的なメニューがいくつも……。ここが1フード、1ドリンク制の辛いところでかなり悩ましいが、スイーツ含め選べるメニュー数もかなり多いので、絶対に押さえておきたい店舗である。

 

 

 

 

同イベントの基本的なルールやチケットの購入方法、参加店舗の詳しい情報、またチケットが余ってしまった場合の後バルなどについてはこちらから確認することができる。店によっては、不参加日があったり営業時間も異なるので、気になる店がある人は事前にチェックしてから参加しよう。

Advertising
Advertising

コメント

0 comments