ニュース / シティライフ

海外からタイムアウトチームが来日、日光と東京を巡る。

海外からタイムアウトチームが来日、日光と東京を巡る。
Originally posted December 1 2014

 

 

2014年11月19日(水)からロンドンなど海外からタイムアウトチームが来日。今回、彼らが日本を訪れたのは、観光庁との官民連携事業のFAMツアーのためだ。FAMツアーとは、タイムアウト海外エディターたちに日本の観光スポットを回ってもらい、訪日旅行の魅力や課題を分析するためのものである。

 

 

 

 

 


到着後まず向かったのが日光。日光東照宮、割烹 恵比寿家、日光珈琲 饗茶庵、やしおの湯を巡り、日本最古のクラシックホテルであり、登録有形文化財、近代化産業遺産に登録されている日光金谷ホテルに宿泊した。これらの中で特に印象的であったと彼らが語るのは、明治30年代に建てられ遊郭として利用されていた建物をリノベートしたカフェ『日光珈琲 饗茶庵』や、初めての経験となった温泉。そして、金谷ホテルでのディナーであった。

 

 

 

 

 


翌日は、江戸時代を再現したテーマパークとして有名な日光江戸村を訪問。エディターたちは侍と武家娘の衣装に着替え、屋形船、せんべい焼き体験、弓道、手裏剣などを楽しんだ。その後、東京へ向かい、SCAI THE BATHHOUSE、HAGISOなどのギャラリーを訪問。両スペースのスタッフからは、展示作品の解説のみならず、谷中の歴史やそれぞれの施設の成り立ち、失われつつある昔ながらの建築への想いなどを聞くことができた。その後、一行は下町の風情漂う谷中エリアを散策。谷中銀座では、日本の商店街というものを体験してもらった。
この旅では、新たな日本の魅力をそれぞれ感じてもらえことだろう。


 

 

 

 

 

 

 

 

Advertising
Advertising

コメント

0 comments