ニュース / シティライフ

池袋ガイドマップ(英語版)がリニューアル

池袋マップ

三寒四温を体感する今日この頃、春はすぐそこだ。タイムアウト東京のガイドマップシリーズの中でもピンクの表紙でひときわ春めいた印象な池袋ガイドマップ(英語版)が、リニューアル発行された。

秋葉原に負けず劣らずのヲタクの街とか埼玉の入り口と呼ばれる池袋だが、実際に降り立ってみると大きな商業施設から街場の小さなカフェやレストラン、緑豊かな公園などありとあらゆるものが揃う、一日いても飽きない街だ。そんな池袋の底力をアピールするかのごとく、今回は掲載ヴェニューを増やし『55 things to do in Ikebukuro(池袋でしかできない55のこと)』となった。なぜ55なのかという理由が「いけいけゴーゴー」と掛けたから、というのは小声で報告しておこうと思う。

 

 

3つでもじゅうぶん満腹になる開楽のジャンボ餃子

 

 

 

雑司ヶ谷エリアの癒し系パワースポット、鬼子母神

 

 

 

アニソンはカラフルで声援を受けながら思う存分歌い上げよう

 

 

 

 

 

 

価格は無料。都内の観光案内所や主要ホテル、駅などで配布予定。今回はタイムアウト東京が提案する、池袋での1日プランも掲載しているので、いけいけで前のめりなこの地図を手に、春の散歩を楽しんでほしい。

Advertising
Advertising