ニュース / アート&エンタテイメント

氷のアクアリウムを探検してきた

氷のアクアリウムを探検してきた

品川駅前に今夏オープンした次世代アクアリウム、エプソン アクアパーク品川が、2015年11月14日(土)から冬仕様に変身したと聞いて、さっそく訪ねてきた。

海に広がる銀世界を表現したという『SNOW AQUARIUM BY NAKED』は、来春までの期間限定で楽しめる「氷のアクアリウム」。空間演出を手がけたネイキッドは、3Dプロジェクションマッピングをはじめとする最新技術やオブジェを活用し、東京駅での『TOKYO HIKARI VISION』や、COREDO室町での『FLOWERS BY NAKED』など、独創的な空間を次々と作り上げているクリエイティブカンパニーだ。

 

 

 

来場者を迎える『FROZEN CORAL GATE』は、銀世界への入り口。奥に進むにつれて、カラフルな魚たちが色を失い、鮮やかな南の海が雪と氷に覆われていく。

プロジェクションマッピングにより表情を変える、氷結した花や木々のオブジェが美しい

発光サンゴの光が照らすバーは、氷の宮殿を思わせる『FROZEN BAR』に変身。白い雪をイメージした限定ビアカクテル『WHITE FROZEN』や『スミノフアイス』のほか、ビールやコーヒーなど各種ドリンクが揃う。ドリンク片手に館内を自由に移動できるのは変わらないので、銀世界を探検しながら、好きな場所で喉を潤そう。

 

 注文カウンターを舞う、雪の結晶たち

 

 流れる滝がマッピングされた階段

 

 水槽前のカウンターにドリンクを置くと、雪の結晶がキラリと広がる

 

 

ゆらゆらとクラゲが漂う大空間『ジェリーフィッシュランブル』では、雪の妖精の誘いをイメージした新演出が登場。ムービングライトが雪の結晶やスターダストを映し出し、クラゲたちが青白い光に染まる様は幻想的だ。

 

 

 

カメレオンやピラニア、カピバラが暮らすジャングルゾーンは、水と光に包まれた『AQUA JUNGLE』に。輝くツチボタルを表現するのは、木々に散りばめられたスワロフスキークリスタル。光の滝や、水のカーテン、降り積もる雪のシーンが展開する。

 

 

 

イルカたちのパフォーマンスも冬仕様に。昼は北欧の陽気な冬祭り、夜はオーロラをイメージした幻想的なショーが繰り広げられる。

 

 

 

万華鏡のような「海に広がる銀世界」を楽しめるのは、2016年4月10日(日)まで。深まる冬を感じながら、雪と氷のアクアリウムを散策してみてはいかがだろう。

SNOW AQUARIUM BY NAKEDの詳しい情報はこちら

Advertising
Advertising

コメント

0 comments