ニュース / シティライフ

「東京のベストレストラン」がテーマの12号は、9月30日より配布開始

 

Art direction and food design: Steve Nakamura. Photography: Naohiro Tsukada. Chef: Takashi Aoki

 

『タイムアウト東京マガジン/Time Out Tokyo Magazine(英語)』の最新号の配布が、2016年9月30日(金)よりスタートする。12号のテーマは『100 Best Restaurants(ベストレストラン100)』。グルメ都市東京で食べられないものはない。そんな東京で暮らすこと、東京を旅することはグルメな人々にとって幸せな反面、どこに行くかを決めるのは悩ましい。そこで、タイムアウト東京は寿司やラーメン、エスニック料理に至るまで、レストランジャーナリストの犬養裕美子の協力を得て、今の東京で行きたい100店を選んだ。

表紙のアートディレクターには2〜11号に続いてスティーブ・ナカムラ(Steve Nakamura)。フォトグラファーには塚田直寛を迎え、Sushi & Vege Japanese Cuisine Aoki Ginzaの青木崇とともに、ウニが鎮座する一品を作り上げた。 

レギュラーコンテンツでは

・秋スイーツが食べられるカフェ

・歌舞伎俳優、中村壱太郎インタビュー

・秋のワイナリー巡り

・20周年を迎えたEgo-Wrappinインタビュー

・東京近郊で見られるパラスポーツ大会リスト

などの最新情報が満載。この1冊を持って、東京の今を楽しんでほしい。『タイムアウト東京マガジン第12号』は、空港、観光案内所、ショップ、カフェ、レストラン、ホテルなど東京都内を中⼼に、9月30日(金)から順次無料配布を開始する。

仕様
タイトル:タイムアウト東京マガジン第12号/Time Out Tokyo Magazine NO.12
刊行業態:年4回季刊(2016年は3月、6月、9月、12月)
判型:A4変形、英語版76ページ
価格:無料

主要配布場所
空港
羽田空港外国人観光案内所成田空港
など

銀座三越外国人観光案内所 
浅草文化観光センター
など
 


都営地下鉄一部の駅

など
 
レストラン
HUB渋谷店HUB浅草店のほか、関東のHUB全店舗
タイムアウトカフェ&ダイナー
など
 
など
配布は宿泊者対象
主要配布先には2016年9月30日(金)より順次納品、在庫切れの場合あり 

タイムアウト東京マガジンの入手は以下URLより。最新号が注文できるのは配布開始後となる。
マップストア

タイムアウト東京マガジン第13号は、2016年12月末発行予定。広告の問い合わせはこちら

Advertising
Advertising

コメント

0 comments