ニュース / フード&ドリンク

東京で1番美味くて安いと噂の立ち喰い蕎麦を食べてきた

東京で1番美味くて安いと噂の立ち喰い蕎麦を食べてきた

江戸川橋に、東京で1番美味しくて安いと噂される立ち喰い蕎麦店があるのを知っているだろうか。東京で1番を謳ってしまうと異論を唱える人もいるであろうが、サラリーマンや学生ならぜひ1度食べに訪れてみてほしい。その店の名前は、立ち喰いそば 山吹だ。

 

同店は2000年ごろに前社長が江戸川橋に創業。以来、たびたびメディアでも話題になったが、2013年に今の社長兼店主が店を引き継ぎ、夫婦で営業するようになってからもその味は健在で、インターネットでは東京一どころか日本一安くて美味しい立ち喰い蕎麦ではないかとひそかに話題になっている。

店主の大迫夫妻

 

『かき揚そば』(400円)

同店では冬はうどんを頼む客も多いが、初めて訪れたならぜひ蕎麦を注文してほしい。麺は、細めの生麺を使用し、小麦粉と蕎麦粉がそれぞれ5割ずつの同割蕎麦が特徴。汁は甘さを抑えてあり、さらっと食べることができるだろう。同店を初めて訪れた人にぜひ頼んでもらいたいのが、『かき揚げそば』。丼からはみ出るサイズのかき揚げは、野菜がシャキシャキでしつこくなく、冷めてもいけるであろう美味さだ。

 

『朝食セットC』(380円)

 そして、朝6時から10時まで注文できる『朝食セット』は驚きの安さと量が特徴。いずれも蕎麦かうどんを選択でき、納豆、卵、のり、ライスがつく『朝食セットA』、5種類の揚げ物の中から1つと、納豆、ライスがつく『朝食セットB』、5種類の揚げ物の中から1つとカレーライスがつく『朝食セットC』は、どれも380円と激安である。

 

『ランチ しらす丼セット』(540円)

ランチのセットメニューもおすすめ。蕎麦やうどんに丼やヒレカツカレーがついて、すべて540円。

 

『ランチ ヒレカツカレーセット』(540円)

 

朝6時から10時までは朝食セットのみ注文可能、11時ごろからランチセットの注文が可能になる。閉店は15時ごろ(蕎麦がなくなり次第終了)とかなり早めなので注意しよう。そのほか、細かい営業時間はTwitterでチェックしてみてほしい。

立ち喰いそば 山吹の詳しい情報はこちら

※表記の値段はすべて2016年2月2日(火)より適用

 

『朝食セットA』(380円)

 

 

 

『朝食セットB』(380円)

 

 

 

『ランチ まぐろとろろ丼セット』(540円)

 

 

 

『ランチ から揚丼セット』(540円)

 

 

『ランチ 天丼セット』(540円)

 

『ランチ かき揚丼セット』(540円)

 

 

『ランチ 焼肉丼セット』(540円)

 

Advertising
Advertising

コメント

0 comments