ニュース / スタイル&ショッピング

新しくなったヒカリエShinQsで見るべき5のもの

新しくなったヒカリエShinQsで見るべき5のもの

渋谷ヒカリエShinQsが開業以来初となる大幅リニューアルを遂げた。今回のリニューアルのポイントは、雑貨ラインがさらにパワーアップしたことに加え、ShinQs限定、関東初、渋谷初出店となるショップ&ブランドが33店舗オープン&リニューアルしたこと、また、情報発信型レストスペースとして話題を呼んだレストルームがより進化したことの3点だ。

ここでは駅直結の買い物&飲食スポットとして一層パワーアップしたShinQsから、チェックしておくべき5のスポットとアイテムを紹介する。

  

1. MEMNONのコスメモチーフポーチ 

 

 

1階エントランスを入るとすぐ出迎えてくれるのは、新たにオープンしたファッション雑貨店、「CHOUCHOU(シュシュ)」。定期的に商品が入れ替わるフェア型のショップとして、現在は、キッチュなモチーフのバッグ&アクセサリーを扱う『MEMNON』を中心に展開中。女友達へのちょっとしたギフトを探すのに重宝しそうだ。

 

2. STAR JEWELRY Girl ShinQs限定商品

 

 

そのすぐ左手には、『STAR JEWELRY』の姉妹ブランド、『STAR JEWELRY Girl』初の単独ショップが新登場。カジュアルな日常使いにぴったりなキャッチーなジュエリー&アクセサリーの中には、ShinQs限定商品のリングもある。シンプルながら遊び心のあるスマイルモチーフのリングで、さりげなくお洒落を気取りたい。

 

 

 

 

 

3. rooms Ji-Baひいらぎの数珠(rooms Ji-Ba別注カラー)

 

 

 

 

 

新規雑貨店の中でも、最も気になる存在がH.P.FRANCEが新たにオープンしたコンセプトショップ、「rooms Ji-Ba(ルームス ジーバ)」だ。コンセプトは、ずばり日本。バイヤーが全国を渡り歩いて発掘した、気鋭の日本人作家によるひと味違ったメイドインジャパンアイテムが並ぶ。こちらの『ひいらぎ』の数珠は、伝統の職人技と若手デザイナーの感性がマッチした、斬新な試みが新鮮な一品だ。美しいカラーリングはrooms Ji-Baによる別注によるもの。

 

 

 

リニューアル記念に、店頭では商品を手がける職人による実演が日替わりで実施されている。初日に実演してくれていたのは、京都の提灯製造メーカー、小嶋商店の職人たち。あっという間に竹を割いていく手さばきに、思わず見入ってしまう。

 

 

 

 

一週間限定の実演スケジュールは以下。

9月18日(金):小嶋俊・小嶋諒「提灯」実演とオリジナル提灯の受注会

9月19日(土):大竹由布子「会津塗」実演と限定品

9月20日(日)21日(月):林民和「京焼(鳥獣戯画)」実演と限定品の販売

9月22日(火):木村幸「郷土玩具」実演と限定品の販売

9月23日(水):米澤資修「松本箒」2年待ちの箒を特別に15本販売

 

 4. 日本ブランド、atneKのバッグ

 

 

 

 

 

2階のファッション雑貨店のうち、今回ShinQs限定店としてオープンした「Scrap books(スクラップブックス)」は、「背景のストーリーを自然に語りたくなる」モノを集めたセレクトショップ。現在は、注目の日本ブランド『atneK』の期間限定ポップアップショップを開催中。王道ながらどこかエッジーさが漂うアイテムは、一度に個性とトレンドを演出できる。

 

 

 

 

 

5.久世福商店の豆腐ドーナツ

 

 

 

 

 

5階の雑貨フロアにオープンした、久世福商店(クゼフクショウテン)では、日本各地の「うまいもの」がずらりと並ぶ。オープンを記念して、オリジナルの柚子レモンやザクロ生姜のコーディアルシロップも新登場。試すべきは、店頭のカウンターで販売される、信州産大豆の絹ごし豆腐を用いた豆腐ドーナツだ。みたらしや黒ごまなど、和菓子のようなドーナツは不思議とまったく重たくない。

 

 

 

 

渋谷の買い物が、またひとつ楽しくなりそうだ。

 

渋谷ヒカリエの詳しい情報はこちら

Advertising
Advertising

コメント

0 comments