ニュース / シティライフ

新しい「カワイイ」の形を発信する、NEW KAWAII PARTYが発足

新しい「カワイイ」の形を発信する、NEW KAWAII PARTYが発足

In association with NEW KAWAII PROJECT 

原宿の新名所KAWAII MONSTER CAFEにて、大人の「カワイイ」をひとりひとりが提案、体験できるプロジェクト『NEW KAWAII PARTY』の発足パーティー『NEW “KAWAII” PARTY X'mas Special Party』が、2015年12月19日(土)に開催された。第1部では、株式会社Super代表米山徹矢による同プロジェクトのコンセプト発表と、ゲストのトークが行われ、第2部では、あやまんJAPAN、軟式グローブなどが登場し『NEW KAWAII PARTY』発足を祝う華やかな一夜になった。

 代表の米山徹矢

「ソフィスティケーション(洗練)」、「グローバル」、「LGBT」、「PARTY(集団の意味)」をキーワードに展開する、『NEW KAWAII PARTY』では、若い世代向けのイメージが強い「カワイイ」とは異なるものを提案していく。キーワードの「ソフィスティケーション(洗練)」について米山は、20代から30代の洗練された大人をターゲットにすると語り、関心の高まる「LGBT」を今までの「カワイイ」に付加価値として取り入れることや、「グローバル」を視野に海外展開していくことを発表した。そして、上記のキーワードをまとめ『NEW KAWAII PARTY』を、様々なジャンルの人たちとコラボレーションしながら作りあげていこうというメッセージが、最後のキーワード「PARTY(集団の意味)」に集約されている。 

 

それぞれのキーワードに沿ったゲストら(平松可奈子、菅野結以、斎藤みらい、ステファニー、木村優、Misti、TAIKI)も登壇し、同プロジェクトについてコメントした。原宿ファッション日本代表「カワイイ大使」として自身のブランドをグローバルに発信している木村優は、「カワイイのビジネスの可能性を感じる日本を元気にするプロジェクト」と、国際的ショーモデルとして活躍するTAIKIは、「世界共通語となってきているカワイイをみんなで楽しんでいこうというコンセプトが素敵」と、同プロジェクトへ賛同の声を送った。

LGBT枠で登壇したTAIKIと韓国で出会ったパートナー

『NEW KAWAII PARTY』の活動第1弾は、新しい旅のスタイルを提案する「旅カワイイ」がテーマの特別番組に決定(海外と日本のCSで放送予定)。スパが充実し美しいビーチがあるなど、女子の好きな要素が詰まったインドネシアを舞台に、同プロジェクトらしい目線で女子旅を再定義する。また、今後ブランド戦略として、化粧品、アパレルブランド、音楽レーベル、シェアハウス事業などを構想している。

日本の「カワイイ」文化は海外に浸透してきているものの、きっちりと伝えていく団体はまだ少ない。グローバルなビジネスとして発足した『NEW KAWAII PARTY』の今後の展開が楽しみだ。

NEW KAWAII PARTY公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

 

Advertising
Advertising

コメント

0 comments