ニュース / シティライフ

数寄屋橋交差点に大人の空間、東急プラザ銀座のオープン日が決定

数寄屋橋交差点に大人の空間、東急プラザ銀座のオープン日が決定

東急不動産が2016年3月31日(木)に、エリア最大級となる商業施設東急プラザ銀座をオープンすることを発表。「Creative Japan~世界は、ここから、おもしろくなる。~」をコンセプトに、日本らしい伝統と革新を意識した施設作りをしていく。

江戸切子をモチーフにしたガラス張りの同施設は、地下5階地上11階建て。125店のテナントが入居する。路面部分には、ラグジュアリーブランド旗艦店やセレクトショップが並ぶ。レストラン、カフェ、アパレルショップの中には、日本初出店の注目店や東急ハンズの新業態HANDS EXPOなどが集まる。また、ロッテ免税店銀座では、海外旅行で出国予定の日本人もパスポートと航空券を提示すれば消費税だけでなく関税も免除される。このような形態の市中免税店は、沖縄を除けば国内初となりそうだ。

 

6階の東側に11階までの吹き抜け空間を設置。ビルのモチーフである江戸切子に模した外観のガラス部分から、銀座の街並みを眺めることができる。屋上は、東急文化村と連携した催しも開いていく予定だ

現在、東急プラザ銀座の公式サイトでは銀座の各分野で活躍している目利きの著名人が登場し、プロジェクトのコンセプト「Creative Japan」、「伝統と革新」、「銀座/東京」などをテーマにコメントを掲載。タイムアウト東京コンテンツディレクター東谷彰子と、近年では写真展『PRISMA』シリーズを
発表しているモデルのKIKIによる『東京・銀座/大人の女性二人が語る銀座の魅力と期待』が先日掲載された。

年齢に関係なく自分のライフスタイルと本質を見極める目を持ち、生活を楽しむ余裕がある大人をイメージしているという東急プラザ銀座店は、この街に最適な施設となるのではないだろうか。

東急プラザ銀座の詳しい情報はこちら

2015年12月13日(日)撮影

Advertising
Advertising

コメント

0 comments