ニュース / トラベル

専属カメラマンと旅する、Travelshootとは

Forget selfie sticks, get your Tokyo holiday snaps taken by a pro

スマホでの自撮りは簡単だ。たとえば旅行で、東京のような素晴らしい街で過ごすなら、記念写真を撮りたくなる。しかし、地元の人々に撮影をしつこく頼み続けたくはないだろう。パートナーや友人、家族との旅をプロに撮影してもらい、リビングのテーブルに飾るノスタルジックなアルバムを作りたいと思う人に勧めたいサービスがある。

Travelshootは、世界中の都市(オーストラリア、カナダ、アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)にいる写真家と旅行者をつなぐ、旅行写真専門の会社である。ウェブサイトから予約すると、写真家、撮影場所などをアレンジしてくれる。料金が異なる3つのプランがあり、『ベーシック』(1時間32,700円)、『ゴールドスタンダード』(2時間49,200円)、『ハイフライヤー』(4時間73,900円)から選択する。いくつか撮影場所を勧めてくれるが、自分でリクエストすることも可能だ。撮影の2日後には、オンラインギャラリーでサンプル画像を見ることができ、7日以内に完全版のアルバムができあがる。

ラインナップに東京が追加されたことを発見し、早速予約してみた。今回は、都内の3ヶ所(渋谷交差点、原宿の竹下通り、明治神宮を推薦してくれた)で撮影し、編集後の写真が50枚もらえる『ゴールドスタンダード』を選んだ。

東京に拠点を置く写真家、ヒース・スミスとの待ち合わせ時間や場所がスムーズに決定した。ヒースは素晴らしい写真家で、上手に気分をほぐしてくれた。まず、どんなスタイルの写真がいいか(楽しい雰囲気のもの、ロマンティックなもの、それとももっと直球勝負がいいかなど)や、編集手法について(白黒、ポップな色使い、繊細な雰囲気など)を聞いてくれた。2時間の撮影は、渋谷交差点からスタートし、原宿まで裏通りを通り抜けながら、最後に緑豊かな明治神宮にたどり着くというコース。素晴らしい写真をただ撮ってくれるだけではないそれ以上のものがあった。

専属の写真家を引き連れて、東京をクールに散歩してみてはいかがだろう。

『Forget selfie sticks, get your Tokyo holiday snaps taken by a pro』原文はこちら

Travelshootの公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

Advertising
Advertising

コメント

1 comments
藤原 明

YES !   I am a Photographer ! base on J.P!