ニュース / フード&ドリンク

増田セバスチャンプロデュース、KAWAII MONSTER CAFE(カワイイモンスターカフェ)が原宿にオープン

増田セバスチャンプロデュース、KAWAII MONSTER CAFE(カワイイモンスターカフェ)が原宿にオープン
Originally posted July 31 2015

 

2015年8月1日(土)に、様々なクリエイティブな文化を産み出して来た街、原宿に新たな名所が誕生する。その名もKAWAII MONSTER CAFE(カワイイモンスターカフェ)。プロデュースを手がけたのは「KAWAIIカルチャー」を世界に発信しつづけ、6% DOKIDOKIなどの店でも知られる増田セバスチャン。「カワイイ」文化と「モンスター」を組み合わせ、「モンスターの胃の中」をコンセプトに作り上げられたこのカフェは、極彩色に彩られ1つのテーマパークのようだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Mel-Tea Room(メルティールーム)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、入り口を入るとシンボルとなるケーキ型の巨大メリゴーランドが出現。これは、増田が小学生の頃からメリーゴーランドを作りたいと思っていた夢が実現したもの。店内は4つのゾーンで構成されており、カラフルで毒々しいキノコが頭上を覆う「Mushroom Disco(マッシュルームディスコ)」、大量の哺乳瓶の照明が印象的な「Milk Stand(ミルクスタンド)」、クラゲをイメージしたバースペース(試験管に入ったドリンクやカプセル付きのユニークなドリンクなども揃える)「Bar Experiment(バー エクスペリメント)」、同店で1番甘い空間「Mel-Tea Room(メルティールーム)」だ。トイレのタイルひとつひとつまでこだわったという増田のこだわりがそれぞれのスペースからも伝わってくる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同店のアイコンとなる5人のスタッフ「Monster Girl(モンスターガール)」。それぞれ「DOLLY」、「BABY」、「CRAZY」などのコンセプトがあり、この「テーマパーク」で客を楽しませてくれる存在となるそうだ。(コスチュームのディレクションは、ファッションブロガーでジャーナリストのミーシャ・ジャネット、デザイナーはTOMO KOIZUMI、ヘアスタイリストKUNIO KOHZAKIが担当している)。そして、英語を話せるモンスタガールや、英語のほかに中国語や韓国語も堪能なスタッフが常駐し、海外からの客にも対応していく。

『カラフルポイズン Cake(ケミカル)』(2,800円)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『カラフルレインボーパスタ(ペインター)ディップ』(1,300円)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、遊び心に溢れたユニークなメニューが揃い、「パスタで口の中に絵を描いてみたら」というアイデアから生まれた、パレットのような皿に盛られた生パスタのペペロンチーノ『カラフルレインボーパスタ(ペインター)ディップ』(1,300円)や、緑やオレンジの生クリームを使った『カラフルポイズン Cake(ケミカル)』(2,800円)、外国人客に向けた巻き寿司『MAKIZUSHI(キリミ)』(1,150円)など。一体どんな味がするのかと想像力をかき立てられ、見た目も楽しくわくわくするメニューの数々だ。

増田が作り出した360度隙のないこのテーマパークは、国内だけではなく訪日外国人が「原宿をそのまま楽しめる」場所として訪れる新たな観光地として注目していきたい場所だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Advertising
Advertising

コメント

0 comments