ニュース / シティライフ

問屋街にホステルがオープン、IRORIを囲んで語らう夜

IRORI

2015年10月1日、日本橋馬喰町にオープンしたIRORI HOSTEL and KITCHENに行ってきた。江戸時代から続く日本最大の現金問屋街である馬喰横山の中心に位置し、最寄りとなる都営浅草線の東日本橋駅から成田、羽田空港に1本で行ける魅力的な立地だ。そして、1階にある囲炉裏が特徴の同ホステル。寒くなってきたこの季節、囲炉裏を囲んで旅人同士でよなよな語り合うのも旅のひとつの思い出になるだろう。

同ホステルを手がけたのは、千葉エリアを中心に臨海学校の跡地など使われなくなった不動産をいかした、宿泊施設を運営しているR.project。同ホステルも旧問屋であった7階建ての建物をリノベーションしている。

2階から5階がドミトリースタイルの客室となり、スタッフで手づくりしたという檜のベッドがずらりと並ぶ。仕切りにはしっかりとした質感のキャンバス布を使用し、ドミトリーだがプライバシーを守れる落ち着ける空間が広がっていた。7階には食器類も充実したキッチンエリア、屋上も開放しており、夏にはビアガーデンを開催予定だそう。

 

同ホステルのコンセプトは「旅人と地方をつなぐ」。鳥取の酒造の酒を楽しむ会や、秋田の若手米農家の代表と囲炉裏できりたんぽを作るワークショップなど生産者を招いた催しを行ったり、1階の黒板にホステルで使用されている家具、食材などの産地を書き、訪れた人にそれらを通じて地方へも興味を持ってもらおうというきっかけを提供している。イベントや、バータイムとなる18時以降は宿泊客以外も入店可能。各国から来たゲストたちと囲炉裏を囲んで干物や酒を気軽に楽しむことができる。

宿泊料金は、男女混合ドミトリー(3,000円)、女性専用ドミトリー(3,300円)、セミダブルベット(3,000円〜)などがありリーズナブルに宿泊することができる。また、2015年12月18日(金)までは男女混合ドミトリー(2,500円)、女性専用ドミトリー(2,800円)の割引も行っているのでこの機会に宿泊してみるのも良いだろう。

 IRORI HOSTEL and KITCHENの詳しい情報はこちら

 

 

  

Advertising
Advertising

コメント

0 comments