ニュース / シティライフ

台湾の人気FM番組にて、タイムアウト東京マガジン繁体字版が紹介

台湾の人気FM番組にて、タイムアウト東京マガジン繁体字版が紹介

台湾の人気パーソナリティ李清志が司会を務める台湾のFM番組『建築新樂園』内にて『タイムアウト東京マガジン』の中国語版(繁体字版)が紹介される。『タイムアウト東京マガジン』中国語版は、訪日する中国人の増加を背景に2015年6月に創刊号をリリース。続いて、11月に2号が発行された。

 

2015年11月に発行された『タイムアウト東京マガジン』中国語版 2号

マガジンでは、東京を訪れる中国人観光客に向けて「ショッピング」をテーマに展開。ファッションアイテムから雑貨など、世界一トレンドに敏感な都市、東京で買うべきものを網羅した内容になっている。 そのほかにも、レストラン&カフェ、ナイトライフ、トラベルなどのレギュラー企画も掲載し、東京の「今」を伝えている。

 

パーソナリティの李は、「最近、台北でこの雑誌を持っている人をよく見かけるから、とても気になっていた」、「内容は最新の情報だし、クオリティーも高い。フリーでもらえるなんて台湾ではあり得ない」とコメント。

李が特に気に入った企画は、日本各地の観光名所(鳥取砂丘から秘宝館まで)をタイムアウト目線で選んだ『日本でしかできない50のこと』、酒のつまみにになる高級路線の缶詰を紹介した『缶詰特集』。また、ベジタリアンレストランを紹介した『東京、ベジタリアンレストラン』は、ベジタリアン人口が多い台湾人に響いたようだ。

放送は、現地時間の3月15日(火)の22時00分〜23時00分、再放送は、3月20日(日)の15時00分〜16時00分を予定している。※変更の可能性あり

『建築新樂園』の公式サイトはこちら

『タイムアウト東京マガジン』繁体字版の詳細はこちら

Advertising
Advertising

コメント

0 comments