ニュース / フード&ドリンク

台湾で大人気のデザートティー、『岩塩チーズティー』を味わってみた

台湾で大人気のデザートティー、『岩塩チーズティー』を味わってみた

2015年10月3日(土)に原宿にオープンする商業施設、カスケード原宿内に日本1号店となる台湾茶カフェ、彩茶房がオープン。日本初上陸となる台湾での大人気デザートティー『岩塩チーズティー』を一足先に味わってきた。

 

 

 

 

『岩塩チーズティー』とは、台湾茶の上にクリームチーズが浮かぶ甘いデザートのようなドリンク。はじめは滑らかな味わいなのだが、最後は台湾茶で爽やかにしめられ不思議とすっきりした後味だ。3種類揃えられている『岩塩チーズティー』の中でも特におすすめなのが『岩塩チーズ四季春茶』(写真左)。こちらのメニューには、さっぱりとした味わいと甘い香りが特徴の、台湾産烏龍茶の一種「四季春茶」が使用されている。はじめはクリームチーズを楽しみ、次に台湾茶だけを。そして最後には混ぜて飲んで様々な味わい方で楽しんでほしい。

左:『岩塩チーズ四季春茶』右:『レモン四季春茶』

また、上記写真右にある『レモン四季春茶』はレモン果汁をたっぷりと使用した烏龍茶ドリンク。はじめはレモネードのような味わいでレモンを強く感じるのだが、最後は烏龍茶の味になるこちらもちょっと不思議なドリンク。レモンが使用されているせいか『岩塩チーズ四季春茶』よりもよりすっきりとしている。

ほかにも豚肉を刻んで生姜やニンニク、八角などの香辛料とともに甘辛く煮込んだ肉そぼろを米にかける『ルーローハン』や日本の素麺に似た麺料理『メンセン』など、台湾ならではのフードも充実。台湾の香辛料は日本人にとっては少しクセがあるため、日本人の味覚に合わせた味付けをしているようだ。台湾の屋台のようにテイクアウトもできるので、ぜひ活用してみてほしい。また、『ルーローハン』と『メンセン』の小さいサイズをセットにしたセットメニューもあるので、一度に両方味わいたいという人にはこちらがおすすめだ。

『ルーローハン』

 

『メンセン』

 

 ほかにも、レアチーズケーキに台湾産鉄観音茶で作ったオリジナルソースをかけて味わう『鉄観音レアチーズ』や、マンゴーやアイスクリーム、タピオカが入った綿菓子に、ミルクティーをかけながら食べ進める『もこもこミルクティー』など、デザートメニューも用意されているので、ぜひ足を運んで台湾料理を楽しんでみてはいかがだろう。

鉄観音レアチーズ

もこもこミルクティー

彩茶房の詳細はこちら 

Advertising
Advertising

コメント

0 comments