• ニュース
  • シティライフ

古民家を改装したモダンな隠れ家、裏参道GARDENがオープン

古民家を改装したモダンな隠れ家、裏参道GARDENがオープン

華やかな表参道地区のメインストリートの裏に、2016年3月2日(水)古民家をリノベーションした新しいスタイルの商業施設裏参道GARDENがオープンした。「日本文化の体験」をコンセプトにして集められた8店舗が入居している。

 

一歩足を踏み入れると、どこか懐かしい雰囲気が漂う。1952年(昭和27年)に建てられた会計事務所を、今では手に入らない古材や、建具を再利用し、当時の雰囲気を残しつつリノベーションが行われたそう。また、各店舗のスペースを最小にして、共有スペースを広くとった「横丁スタイル」を採用しており、それぞれの店を訪れた人とコミュニケーションをしながら楽しめるのも魅力のひとつだろう。

 

 宇治園 抹茶と和菓子のセット(650円)

 カフェ・ファソンのオーナー岡内がネルドリップで丁寧にコーヒーを淹れてくれる。

日本の食と文化を体感することができる、個性ある店が入居する同施設。1階には、食にまつわる店が集まり、茶の老舗宇治園では、カウンターで気軽に抹茶を点てる体験が味わえる。初心者でも店員が優しく教えてくれるので安心だ。そして、中目黒で最も美味しいコーヒーが飲める1軒と言われるカフェ・ファソン。ここでは、裏参道オリジナルブレンドも用意し、丁寧にネルドリップで淹れた滑らかな口当たりのコーヒーを楽しめる。また、バニラアイスにコーヒを注ぐとコーヒーが固まる、ネーミングの通り不思議な『まほうのコーヒゼリー』もぜひ味わってほしい逸品だ。

 

2階に上がると、庭に立派な梅の木があることに気づく。この2階には、日本の文化を感じられる店が入居している。和菓子のような可愛らしいデザインと火を使わないことが特徴の印香や、スタイリッシュな香皿を揃えるJuttoku.では、9種類の香りのなかから気に入った香りを組み合わせて香りを作る、香作りの体験ができる。1時間程度でできるそうだ。また、ノートや筆記具、インク、レターセットなど、使い心地にこだわった文具を取り揃えるカキモリは、裏参道GARDEN限定品を揃え、蔵前本店と同様にオーダーノートの製本を受け付けている。

今後、裏参道ガーデンは、「裏」シリーズとして、福岡、京都など全国での展開を予定している。裏参道の隠れ家で日本の食と文化を存分に楽しんでほしい。

詳しい情報はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

Advertising
Advertising

コメント

0 comments