ニュース / フード&ドリンク

両国テラスにこたつ席が登場

両国テラスにこたつ席が登場

「こたつに入るとだらけてしまう」、「こたつは人をだめにする」などという理由からこたつを敬遠する人もいるが、それでもなお冬の暖房器具として愛され続けているこたつ。不思議なほどの居心地の良さを提供してくれるこたつを恋しがっている人も少なくないだろう。そんな人にぜひ勧めたいのが、両国テラスカフェに期間限定でオープンしているこたつ席だ。ここでは、10月27日(火)にオープンした同こたつ席を紹介する。

 

両国テラスカフェとは、両国駅近くにあるカフェ&レストランで、緑溢れる空間で食事を楽しめることでも人気の店。今回こたつ席が登場したのは、先日までテラス席として使用されていた空間で、4人がけのこたつが9席設けられている。また、9席すべてが掘りごたつとなっており、じわじわと優しい暖かさで身体を温めてくれる。

 

 

 

 

 

こたつ席の利用は、17時30分から19時30分の時間帯と20時から23時の時間帯のみ。空きがあれば予約なしでも利用できるが、あらかじめ予約をしておくのがおすすめ(予約は2人から)。30人以上であればこたつ席の貸し切りも可能となっているので、これからの季節、忘年会などでも活躍しそうだ。

 

また、11月1日(日)からは鍋プランもスタートし、こたつと鍋という夢のコラボレーションを楽しむこともできる。こちらの『洋風すき焼き鍋』(1人4,500円)は、トマトやタマネギなどを赤ワインのスープで味わえる鍋で、同店の自信作だ。

 

もし、さっぱりとした鍋がよければ、ニンニク卵黄醤油と昆布ポン酢の特製タレで味わう『豚肉とレタスのしゃぶしゃぶ』(4,000円)をチョイスするのが良いだろう。なお、どちらの鍋も完全予約制。3日前までの予約が必要となっている。

 

同店のこたつ席は、2016年3月あたりまでオープン予定。もちろん、鍋以外のメニューもこちらの席で味わうことができるので、温かいこたつでゆったりと食事を楽しんでみてはいかがだろう。

両国テラスカフェの詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

Advertising
Advertising

コメント

0 comments