ニュース / シティライフ

ローカル目線で東京を巡る「TOKYO TALK」第2弾が配信中

ローカル目線で東京を巡る「TOKYO TALK」第2弾が配信中

In collaboration with Tokyo Metropolitan Government

2016年3月にスタートした『TOKYO TALK』は、都内在住者が東京の魅力にスポットを当てる動画プロジェクトだ。2016年9月にスタートした第2弾では、東京で暮らす外国人の人々が、下北沢から千駄ヶ谷など、お気に入りの場所や思い出深い場所を、地元の目線で紹介しているので、その言葉に耳を傾けてほしい。

今後の更新でも、中国、ドイツ、イタリア、ブラジルなどインターナショナルな面々がこの街の魅力を語っていく。たとえば在住歴2年のドイツ出身のトリスタンは、東京には見どころが多く、旅行をしなくてもいいと思えるほどこの街を気に入っていると話す。また、茶道を始めて3年半になる中国出身のチンは、茶を点てることで精神統一ができると、茶道の魅力を発見した。

タイムアウト東京が企画制作する『TOKYO TALK』は、現在40本以上のショートクリップが公開されており、2017年3月まで、定期的に追加される。それぞれの記憶に残る東京を一緒に散策してみてはいかがだろう。

『TOKYO TALK』の詳しい情報はこちら 

 

 

  

Advertising
Advertising

コメント

0 comments