• ブログ
  • フード&ドリンク
0 Love It
保存する

ハーブ餃子が味わえるNishiogi Kitchenオープン

ハーブ餃子が味わえるNishiogi Kitchenオープン

生野菜で包んで食べるというちょっと変わった餃子『ハーブ餃子』を提供するTOM YUM Nishiogi Kitchenが2015年11月6日(金)、西荻窪駅近くにオープンした。

 

『トムヤムラーメン』をはじめ、本格的なタイ料理で人気を博しているティーヌンの系列店ということで、『激辛トムヤムフォー』(830円)や『トムヤムトマトタンメン』(870円)などの麺料理も充実。しかし、せっかく同店を訪れたならばここでしか味わえない『ハーブ餃子』を堪能してほしい。

 

『レモングラスえび餃子』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハーブ餃子は全部で5種類。こちらの『レモングラスえび餃子』(680円)は唯一にんにくが入っていないメニューだ。生野菜で包んで食べることもあってか、一般的な餃子よりもさっぱりと味わうことができる。また、これら5種類の餃子は、チーズを乗せて焼き上げる『チーズ焼き餃子』としても提供。なかでも、チーズと相性抜群なのがこちらの『グリーンカレー餃子 チーズ焼き』(800円)だ。

『グリーンカレー餃子 チーズ焼き』

 

 

 

 

 

ピリッとしたグリーンカレーも、チーズと一緒に食べることによって少々マイルドに。食べた瞬間風味が口いっぱいに広がり、予想以上にグリーンカレーがしっかりとした味わいだ。ほかの餃子メニューは、『トムヤム餃子』(580円)、『ガパオ餃子』(580円)、『パクチー餃子』(580円/チーズ焼きはそれぞれプラス220円)。『トムヤム餃子』は系列店でも味わうことができるが、そのほかのメニューは同店のみで味わえる限定メニューだ。また、ランチセットとして麺料理や飯ものに270円で『トムヤム餃子』3つを付けることができるのも同店限定。なお、平日のランチタイムでは『トムヤム餃子』以外の餃子メニューは提供されていないので(平日は17時からのディナータイムのみでの提供)注意してほしい。

 

 

 

 

 

 

 

看板に餃子の姿をしたキャラクター、ギョウザちゃんを掲げるだけあって充実した餃子メニューが揃う同店。中華料理店でビールと一緒に味わう餃子も最高だが、ときにはちょっと変わった餃子を楽しむのも良い。ぜひ同店に足を運んで、新しい餃子体験をしてみてはいかがだろう。

TOM YUM Nishiogi Kitchenの詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

For any feedback or for more information email

コメント

0 comments