ニュース / シティライフ

ニューヨーカーが言う21のこと、その真意とは

Photograph: Courtesy Creative Commons/Flickr/Anthony Quintan
Photograph: Courtesy Creative Commons/Flickr/Anthony Quintan

タイムアウトニューヨークのブログ記事に、ニューヨーカーの本音と建前が分かる21のフレーズが紹介されていたのでここで紹介しよう。

政治家、またはラブコメディーの登場人物のようにニューヨーカーは、言っていることがいつも本意だとは限らない。(例えば、あいつのアパートがあるのはハーレムで「アッパー・ウエスト・サイド」でない)など。ニューヨーク近辺で役立つ21個のフレーズと本当は何を意味しているかをここで紹介したい。そして、自由にこのページをブックマークして、後々参考にしてほしい。

1.「ブランチでも一緒にどう?なんかブラッディ・メアリーが飲みたい気分なんだ」=「頼むから、今日午後2時までには酔っ払いたいんだ」

2.「このタクシーをクイーンズまで走らせないと通報するぞ」=「このタクシーから降りてほかのを捕まえて、このことはさっぱり忘れたい」

3.「もうあと3ブロックぐらいのところまで来てるから」=「10ブロックと大通り一つ離れたところ」

4.「夏の間は基本的にビーチにいるんだよね」=「年に4回ビーチバスでロッカウェイまで行く」

5.「ここの家賃安かったの」=「家賃が月いくらなのか今すぐ教えて」

6.「彼の家見た?大きいぜ」=「彼のアパートには部屋が2つある」

7.「Fトレインを1時間近くも待ってたんだよ」=「Fトレインを15分待っていた」

8.「こんなこと言うなんて思ってもみなかったけど、犬が欲しいかも」=「彼氏が欲しい」

9.「週末にアップステートまで行ってさ、ものすごく良かったよ」=「森の中のキャビンに嫌々引きずり込まれ、破壊的な静けさのせいでどうしようもない恐怖に苛まれた3日間だった」

10.「信じられない!あのバー最高!」=「前に1回あのバーに行ったことがある」

11.「彼らはマーリー・ヒルに住んでるよ」=「よく覚えてないけどキップス・ベイだか、グラマシー・パークだか、タートル・ベイだかに住んでる」

12.「昨日の夜Tinderで出会った超いい男とデートしたの、バイクメッセンジャーなの」=「昨日の夜ディーラーとデートした」

13.「ブッシュウィックに住んでるんだ」=「リッジウッドかベッドフォード=スタイベサントに住んでいる」

14.「あそこはカクテルがすごく安いよ」=「あそこのカクテルは9ドル」

15.「彼と別れなきゃって分かってるのに、なぜか別れられないのよね」=「空調の効いてる部屋に住んでるダメ男と付き合っている」

16.「あそこのバーなかなか中に入れないって話よ」=「フラットシューズを履いていたから中に入れてもらえなかったことがある」

17.「ここら辺は引っ越してきた時からすっかり変わったよ」=「お気に入りのバーがウォルグリーンに変わってしまった」

18.「あー、今日家の前の通りで何かの撮影をやってる」=「『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』の撮影が家の前でやっていて、マリシュカ・ハージティと目が合わないかなぁと思ってルーシーと書かれた車の前をゆっくり歩いた」

19.「今日の午後は食材の買い出しに行ったよ」=「今日の午後すぐそこの角のボデガで牛乳1パイントと卵を買った」

20.「本気でロサンゼルスに移り住もうかと考えてるんだ」=「ロサンゼルスに2、3年住んでまたニューヨークに戻ってくるかも」

21.「本気でポートランドに移り住もうかと考えてるんだ」=「ニューヨークから離れるつもりはない」

 

原文はこちら

Advertising
Advertising

コメント

0 comments