ニュース / 映画

トレインスポッティング続編の撮影が、2016年5月からスタート

トレインスポッティング続編の撮影が、2016年5月からスタート

 2016年に公開予定となっている『トレインスポッティング』の続編の撮影がついにスタートする。1996年のオリジナル作品と同じく監督を務めるダニー・ボイルは「来年の5月から6月に撮影を前作と同じキャストで行うつもりだ」と、タイムアウトロンドンの記者に語った。50代になった(ロバート・カーライルのベグビーはそれ以上の歳になっているが)ユアン・マクレガー、ジョニー・リー・ミラー、ユエン・ブレムナーらをスクリーンで再び見ることができる日も近い。『トレインスポッティング』の原作者である、アーヴィン・ウェルシュが2002年に発表した同小説の続編となる『ポルノ』にどれほど沿っているかと尋ねると、「原作小説の故郷に再び戻ってくるメンバーというアイディアに基づいてはいるが、あくまでもオリジナルの作品になる。脚本はジョン・ホッジが書いたんだ。アーヴィンはこの作品に好意を持ってくれているし、困った時はアドバイスもくれるがこの作品は忠実に『ポルノ』に基づいているわけではないし、映画のタイトルが『ポルノ』になることもない」と語った。ところで、もし『トレインスポッティング2』のタイトルに良いアイディアがあれば、監督を見かけた時には教えてあげよう。

原文はこちら

タイムアウトロンドンによる最新のダニーボイルのインタビューはこちら

 

 

 

 

Advertising
Advertising

コメント

0 comments