ニュース / シティライフ

タイムアウト東京マガジン第8号は、きゃりーぱみゅぱみゅを表紙に日本の「Culture Shock」を世界に発信

kyary pamyu pamyu cover

Art direction: Steve Nakamura, Photography: Yasunari Kikuma, Styling: Kumiko Iijima, Hair and make-up, mask paint: Minako Suzuki

 

『タイムアウト東京マガジン/Time Out Tokyo Magazine(英語)』の最新号の配布が、2015年9月30日(水)よりスタートする。8号は『Culture Shock(カルチャーショック)』と題し、最新技術から食、ライフスタイルにいたるまで、世界に発信すべき日本の100のカルチャーを紹介する。

今回は、タイムアウト東京とタイムアウトロンドンの両マガジンが表紙に、「きゃりーぱみゅぱみゅ」を撮り下ろしにて採用。クールジャパン特集号として日英で同時発行する(ロンドンでの発行は現地時間9月29日)。タイムアウトロンドンマガジンは、ロンドンの地下鉄の駅を中心に配布されるほか、2015年10月11日(日)にロンドンの老舗ライブハウスRoundhouse(ラウンドハウス) で開催される『MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2015 in London』の会場での配布を予定。日英のタイムアウトマガジンが同じ表紙で発行されるのは今回が初めてとなる。

2~7号に引き続き表紙のアートディレクションを手がけたのは、きゃりーぱみゅぱみゅのアルバムジャケットも手がけるスティーブ・ナカムラ(Steve Nakamura)。

「お面の下にいるのは、日本の若きポップスターのきゃりーぱみゅぱみゅ。 モダンでありながら伝統的でもあるという、東京の二面性を表現しました。 原宿と伝統的な歌舞伎スタイル、現実とファンタジーなど異なるものを混ぜたりしながら彼女のイメージを常に進化させていきたいと思っています」ースティーブ・ナカムラ(アート・ディレクター)

 

そのほか、もちろん東京情報も満載だ。

・東京、朝食5選

・ランジェリーショッピング

・春画を知る

・ライブミュージックスポットのリスト

・東京、ベストホテル



……など、1012月に開催されるイベント情報も交え、今行きたい、見たい、食べたい東京の情報を伝えている。

『タイムアウト東京マガジン第8号』は、空港、観光案内所、地下鉄主要駅、ショップ、カフェ、レストラン、ホテルなど東京都内を中⼼に、全国400ヶ所以上で順次無料配布を開始。この1冊を持って、秋の東京を楽しんでほしい。

仕様

タイトル:タイムアウト東京マガジン第8号/Time Out Tokyo Magazine NO.8

刊行業態:年4回季刊(2015年は3月、6月、9月、12月予定)

判型:A4変形、英語版76ページ

価格:無料

部数:10万部


主要配布場所
空港

羽田空港外国人観光案内所


成田空港
など

観光案内所

東京観光情報センター都庁本部

東急東京メトロ渋谷駅観光案内所

渋谷区観光案内所

浅草文化観光センター

など



東京メトロ一部の駅
都営地下鉄一部の駅

ショップ

TSUTAYA TOKYO ROPPONGI


紀伊國屋書店新宿南店

タワーレコード渋谷店

など

レストラン

HUB渋谷店
HUB浅草店のほか、関東のHUB全店舗

82ALE HOUSE 関東の全店舗

タイムアウトカフェ&ダイナー

など

宿泊施設

マンダリンオリエンタル東京

グランドハイアット東京

ザ・ペニンシュラ東京

ザ・リッツ・カールトン東京

コンラッド東京

など

配布は宿泊者対象

全国 400ヶ所以上

主要配布先には2015930日(水)より順次納品、在庫切れの場合あり 



タイムアウト東京マガジンの入手は以下URLより。最新号が注文できるのは2015930日(水)以降となる。

マップストア

定期購読

タイムアウト東京マガジン第9号は、201512月末発行予定。広告の問い合わせはこちら

Advertising
Advertising

コメント

0 comments