ニュース / 映画

スタジオコロリドの新作アニメーションが公開

FASTENING DAYS 2

アニメ制作会社、スタジオコロリドの新作ショートアニメ『FASTENING DAYS 2』が、2016年8月1日より公開。同アニメは、ファスニング事業(ファスナー)やAP事業(窓)で知られるYKK株式会社の企業ブランドのプロモーションの一環として製作された。

1作目『FASTENING DAYS』は、2014年にYouTubeで公開され、国内外での再生回数は約400万を記録している。その続編となる今作は、前作からのテーマである「"つなぐ"ことの大切さ」はそのままに、よりスケースの大きい「あるもの」を使って表現している。何を使っているかはぜひ本編で確認してほしい。

監督は前作から引き続き、『フミコの告白』で第14回文化庁メディア芸術祭のアニメ部門で最優秀賞を受賞した、石田祐康が務めた。スタジオコロリドの名を、先月地上波で上映された『台風のノルダ』で知ったという人も多いのではないだろうか。同作で石田はキャラクターデザインと作画監督を担当した。今回公開された新作でも、登場する柔らかなタッチの人物たちと、フォルムが美しい機械から、彼の作風を感じられるだろう。

簡単に物語の説明をすると、主人公のヨージとケイが、「つなぐ」機能を持ったファスナーをモデルにした機械を駆使して街の困りごとを解決する、というものだ。新作から見ても問題はないが、ぜひ1作目から見ることを勧めたい。たった11分の物語にもかかわらず、登場人物たちの生い立ちや街の特徴が丁寧に描かれている。また、『フミコの告白』や『パズル&ドラゴンズ』のCMにもあった、高い場所から市街地の中を駆け抜けていく描写は、石田の十八番と言えよう。

また、エンディングテーマは前作に引き続き、Perfumeが担当した。『Hold Your Hand』は2014年7月16日にリリースされた『Cling Cling』のカップリング曲だ。物語の最後に、近未来っぽい雰囲気と可愛い声を併せ持つ彼女たちの曲を聴けば、ケイたちの大冒険を締めくくるのにふさわしいと感じるだろう。

『FASTENING DAYS 2』の視聴はこちら

Advertising
Advertising

コメント

0 comments