ニュース / スタイル&ショッピング

シンガポール独立50年記念式典が新宿高島屋で開催

シンガポール独立50年記念式典

掲載日:2015年8月10日

2015年8月9日(日)、一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会が、新宿高島屋にて、今年独立50年を迎えるシンガポールを祝して「日本からおめでとう!シンガポール独立50年」記念式典を開催。本式典は、来年がシンガポールと日本の国交樹立50年を迎える年であり、これを契機としたシンガポールと日本両国間における相互交流のさらなる促進を図る観点から、まずは今年のシンガポール独立50年に対して、日本から祝福の意を込めたものとなっている。式典では、日本政府観光局からシンガポール政府観光局日本支局に祝辞とともに花束贈呈が行われたほか、全日空と日本航空のキャビンアテンダントとスタッフが、一般来場者先着100名にシンガポールの国花である蘭の切り花を配った。

 

シンガポール独立50年記念式典

 

 

 

向かって右が高島屋店長の安田洋子

 式典には日本政府観光局理事の小堀守や、シンガポール政府観光局日本支局長の柴田亮平、新宿高島屋店長の安田洋子などが参加。安田は、「シンガポールにも20年以上前から高島屋の支店があり、現地では「タカ」という愛称で親しまれている。そういった縁からも、今日は高島屋でこのような式典を開催できて嬉しい」と語った。

 

シンガポールの国花、蘭の切り花

 

一般来場者の長蛇の列ができた

 

 

 

 

 

 

 

 

Advertising
Advertising

コメント

0 comments