ニュース / レストラン

シドニー発の人気レストラン、フラテリパラディソが表参道にオープン

シドニー発の人気レストラン、フラテリパラディソが表参道にオープン

シドニー発のイタリアンダイニング、FRATELLI PARADISO(フラテリパラディソ)が2017年5月8日(月)、表参道ヒルズ3階にグランドオープンを果たす。ここでは、ぜひ味わってほしい注目メニューを中心に、同店について紹介していく。

 

 

フラテリパラディソとは、2001年にシドニーのポッツポイントでエンリコ・パラディソ(Enrico Paradiso)、ジョバンニ・パラディソ(Giovanni Paradiso)兄弟と、ビジネスパートナーのマルコ・アンブロシーノ(Marco Ambrosino)の3人がオープンさせたイタリアンダイニングだ。同レストランを開業する以前、ポッツポイントには夜までオープンしているレストランが1軒もなかったのだという。しかし、彼らが朝から夜まで通しでオープンしているレストランをオープンさせたことで、地元の人々の新たなライフスタイルや、集う場所を作り上げたのだそうだ。今では、長年の常連客やシドニーの食通から「ここに行けば間違いない」と言われるレストランへと成長。毎日多くの人が足を運び、大きな賑わいを見せている。ちなみに、店名のFRATELLI PARADISOとは、イタリア語でパラディソ兄弟を意味する。

 

「フラテリパラディソ独特の雰囲気や時間、存在感を作り、本物のサービスとイタリアンを提供していきたい」と意気込みを語るマルコ・アンブロシーノとジョバンニ・パラディソ、エンリコ・パラディソ(左から)。

 

 

 

 

 

 

 

そんな大人気レストラン、フラテリパラディソ。ここでは一体どのような食事を楽しめるのか。ここからは、注目メニューをいくつか厳選して紹介していこう。まずは、『プロシュット&モッツァレラ』。こちらは、イタリアのノルチャ産のプロシュットが贅沢に盛られた一皿だ。12ヶ月間熟成されており、芳醇な香りと味が特徴。また、自家製パンとの相性も良いのでぜひ一緒に味わってみてほしい。

 

『プロシュット&モッツァレラ』

 

 

 

同店に足を運んだならば『パスタスカンピ』は外せない。スカンピが2尾乗せられたパスタは、魚介の旨味を堪能できる一品。麺はシドニーと同様に店内で打たれており、固めに茹でられた全粒粉パスタはソースとの相性も抜群だ。フラテリパラディソを代表するメニューなので、ぜひ一度は味わっておきたい。

 

『パスタスカンピ』

 

 

 

 

  

『ボッタルガクリーム プレッツェル』は酒飲みへの一押しメニュー。こちらは、パンのように柔らかいプレッツェルを、カラスミを用いたクリームにつけて食べるというものだ。5種類のシードの香ばしさが香るプレッツェルももちろんだが、とにかくこのクリームが絶品。スモークオイルの風味も良く、ワインの相棒としてもってこいの一品といえよう。シドニーでは、オーナー3人の経営するバー、10 William Streetのみで提供されているメニューだが、今回はレストランでも提供される。

 

『ボッタルガクリーム プレッツェル』のクリーム

 

 

 

 

 

 

 

『ボッタルガクリーム プレッツェル』

 

 

そのほかにも、30日間ドライエイジングしたというオージー産の肉を使った『タリアータ ディ マンゾ』や、オーナー自身も世界一美味しいと絶賛する『ティラミス』など、どれをとっても大満足の料理ばかりだ。

 

『タリアータ ディ マンゾ』。添えられているタスマニアの粒マスタードも美味

 

 

 

肉料理の付け合わせとしてぴったりなポテトも、ボイルした後にニンニクとローズマリーでローストしてから油で揚げるという手の込んだメニューとなっている

 

 

本店でも人気のある『ティラミス』

 

 

 

 

 

 

先ほど「ワインの相棒に」という言葉を出したが、同店はワインにも強いこだわりを持っている。1000本以上ものワインを揃え、ソムリエも常駐しているほどだ。定番の白ワインや赤ワインに加え、白ぶどうを原料に、赤ワインの製法で作られたオレンジワインなども用意されているので、ソムリエにおすすめを聞いてみるのが良いだろう。また、ワインについて「大きな会社のものではなく、農家が手がけているようなワインが好き」とオーナーらも話していたが、いずれも食事に合うシンプルな味わいで、飲みやすいものが多いのも印象的だった。

 

 

 

 

オーナー3人の好きなものを詰め込んだという同レストランは、料理から内装まで、あらゆるところに彼らのこだわりや、少年のような純粋さが感じられる店であった。5月8日のグランドオープンに先駆け、4月29日(日)よりプレオープンとして営業される。本オープンまで待ちきれないという人はゴールデンウィークを利用して足を運んでみるのも良いだろう。なお、プレオープン中はコースメニューの提供のみ。

フラデリパラディソの詳しい情報はこちら

Advertising
Advertising