ニュース / トラベル

キーワードは「ぬちぐすい」、沖縄で体験したい26のことを特設ページで紹介

キーワードは「ぬちぐすい」、沖縄で体験したい26のことを特設ページで紹介

美しい海と温暖な気候、のんびりとした時間が流れる沖縄は南国の楽園だ。タイムアウト東京は、沖縄の魅力を紹介するグローバル観光ブランド『Be. Okinawa』とともに、人の優しさや愛情などの意味をもつ「ぬちぐすい」をキーワードにガイドを制作した。マインドフルネス、アドベンチャー、カルチャー、フード、4つのカテゴリーに分け、日本語と英語で沖縄で体験したい26のことを特設ページで紹介する。

料理教室のテイスト オブ オキナワ(Taste of Okinawa )

キーワードのぬちぐすいとは、沖縄の人々の生活に息づく言葉で、直訳すると「命の薬」。意味は広く、たとえば美味しい料理を食べて満足した気持ちを表すのにも「ああ、ぬちぐすい」と使う。そのほかにも、気持ちが明るくなるような体験や、心の癒しまでも表す。

定食屋のいなみねで味わえる、ぜんざい『白熊』。沖縄のぜんざいはかき氷が乗っているのが特徴だ。

12月以降も温暖な気候が続く沖縄は、正月休みや週末の小旅行にもおすすめ。早朝のヨガやビーチでの乗馬、やちむんの里での職人との出会い、料理体験など、タイムアウト東京がリストアップした26の体験をチェックして、沖縄旅行のプランを練ってみてはいかがだろう。

公式サイトはこちら

Advertising
Advertising