ニュース / 映画

この春、開催される野外上映4選

夜空と交差する森の上映会
夜空と交差する森の上映会

夏から秋の定番になってきた、野外映画上映が今年は4月から5月にも各地で開催される。 山の中でキャンプをしながら1日中楽しめるものから、気軽に訪れることのできる品川シーズンテラスでの上映会、旧朝日信用金庫 研修所の取り壊しのお別れ会も同時に行われる『ねぶくろシネマ』など、この春開催される野外上映を紹介する。

野外上映会 品川オープンシアター ※2017年4月7日(金)から4月9日(日)

品川シーズンテラスにて、東京タワーなどの夜景をバックに大スクリーンで映画を見られる無料の野外上映イベント。3回目となる今年は『ジュラシック・ワールド』の吹き替え版が2017年4月8日(土)の夜に上映される。新たに導入されるという、5.1chサラウンドシステムで迫力のサウンドを楽しみたい。会場には、コーヒーやピザのキッチンカーも出店予定なので、早めに食べ物を手に入れて芝生で寝転びながら上映を待つのも楽しい時間になるだろう。なお、4月8日(土)と9日(日)には、大人も子どもも参加できる『化石レプリカ装飾体験』や『恐竜スタンプラリー』などのイベントも予定されている。

 

第10回 ねぶくろシネマ ※2017年4月15日(土)

埼玉県越谷市の取り壊しが決定している、旧朝日信用金庫 研修所を使用した野外上映イベント。『ねぶくろシネマ』は、子どもが泣いても気兼ねなく映画を観られる環境を作りたいと調布に住む父親たちが始めたイベントだ。今回は、ティム・バートン監督の感動ファンタジー作品『ビッグ・フィッシュ』が無料で上映されるほか、会場では、旧朝日信用金庫 研修所のお別れイベントとして、研修所の備品を持ち帰れる『お宝発見ツアー』や『落書きイベント』なども開催。また、フードの販売や物販も行われる予定だ。ねぶくろで暖をとりながら、映画鑑賞を楽しもう。

逗子海岸映画祭 ※2017年4月28日(金)から 5月7日(日)

ゴールデンウィーク恒例の『逗子海岸映画祭』が今年も開催決定。国内外の優れた映画をビーチでのんびりと眺めることができるイベントだ。映画以外にも、音楽やアート、スポーツ、食などが楽しめるのが特徴で、今年もビーチのマイクロラジオ局に、ピーター・バラカンや竹中直人らゲストDJが登場予定だ。上映作品には、『フォレスト・ガンプ 一期一会』、『時をかける少女』、『スケートボードフィルム』などがラインナップ。また、毎年人気の海のレストランや砂浜でのバザーの出店も楽しみだ。ゴールデンウィークは、逗子で夢のようなひとときを過ごしてみては。

夜空と交差する森の上映会 IN ゴールデンウィーク2017 ※2017年4月29日(土)から5月6日(土)

人気の野外上映イベント『夜空と交差する交差する森の映画祭』が、ゴールデンウィークにスピンオフイベントを初開催。山梨県の白州・尾白の森名水公園 べるがにて「森」、「川」、「岩場」などバリエーション豊かな自然のロケーションにスクリーンを設置し、非日常な空間で長編映画やショートフィルムを楽しめる。今回は、毎日異なる短中編映画と長編映画をセットで上映。『スタンド・バイ・ミー』、『セッション』、『キングスマン』などの名作から、子どもの日には、家族で楽しめるアニメ作品『ミニオンズ』、『風のように』が上映される。

Advertising
Advertising