ニュース / アート&エンタテイメント

きゃりーぱみゅぱみゅが伝えるCulture Shock。メイキングムービーが公開

きゃりーぱみゅぱみゅが伝えるCulture Shock。メイキングムービーが公開

2015年9月30日(水)より『タイムアウト東京マガジン/Time Out Tokyo Magazine(英語)』の最新号が配布される。既にアナウンスされている通り、表紙を飾るのはきゃりーぱみゅぱみゅ。本号のテーマである『Culture Shock(カルチャーショック)』を、原宿と文楽人形、モダンと伝統が同居する鮮烈なイメージで伝える表紙デザインは、きゃりーぱみゅぱみゅのアルバムジャケットも手がけるスティーブ・ナカムラによるディレクションで実現した。街角でひときわ人目を引くことになるであろうこの表紙デザインは、どのように作られたのか?撮影当日の現場の様子を収めたメイキングムービーが、このたび公開された。

 

 

これまで「KAWAII」カルチャーのアイコンとして様々なイメージに変身してきたきゃりーぱみゅぱみゅをして「すごい斬新」といわしめた今回の衣装。撮影の最中には、スチールをスマートフォンで撮影して母親に送るなど、彼女にとってもお気に入りの作品となったようだ。

 

 

『タイムアウト東京マガジン第8号』は、空港、観光案内所、地下鉄主要駅、ショップ、カフェ、レストラン、ホテルなど東京都内を中心に、全国400ヶ所以上で順次無料配布を開始する。この1冊を持って、秋の東京を楽しんでほしい。

 

 

 

タイムアウト東京マガジン第8号は、きゃりーぱみゅぱみゅを表紙に日本の「Culture Shock」を世界に発信

 

 

 

 

Advertising
Advertising

コメント

0 comments