ニュース / シティライフ

『渋谷でしかできない64のこと 東急沿線編』のマップが4言語で登場

 

 

 

タイムアウト東京の人気ガイドマップシリーズに、『渋谷でしかできない64のこと 東急沿線編』が加わった。英語、繁体字、簡体字に、タイムアウト東京マップでは初となる韓国語を加え、4言語で展開している。

渋谷や代官山を中心に、渋谷から田園都市線で行ける二子玉川、東横線で行ける自由が丘、また池上や戸越銀座などのヴェニューも紹介。まずは渋谷でスクランブル交差点やハチ公などの定番を押さえておきたいという旅行客も、道玄坂で70年近く続くムルギーのカレーを食べに行ったり、Fake TokyoLaila Tokioといったショップで東京のファッションに触れたりと、ぜひ渋谷全域をくまなく散策してほしい。

喧騒から離れて東京を楽しみたいという人は、1日乗車券などを駆使して東急各線に乗ってみるといい。自由が丘にあるベアバーガーやRituel par Christophe Vasseurなど話題の日本初出店ヴェニューに行くもよし、二子玉川のDIY FACTORYやKohoroで日常を彩るアイテムを手に入れるもよし、はたまた等々力渓谷で都会にいながら自然に癒されてもいいだろう。

同マップは2016418日(月)より、東京都内の観光案内所や駅などで配布され、価格は無料。ぜひ渋谷や東急沿線巡りに役立ててほしい。

ベアバーガー

デルフォニックス渋谷

渋谷ののんべい横丁

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Advertising
Advertising

コメント

0 comments