ニュース / 音楽

『東京で音楽を楽しむ50のこと(日本語版)』がリリース

『東京で音楽を楽しむ50のこと(日本語版)』がリリース

ライブはストリーミング、音源の購入はオンラインで、というのも現代のミュージックライフではアリだが、ネット上で知見を広げることに限界があるのもまた事実だ。足と時間と金を使った音楽体験は、やはり何物にも代え難く、自らの財産となる。都内のミュージックバーやライブハウス、クラブ、レコードショップなどを紹介する、タイムアウト東京のガイドマップシリーズ初の音楽マップ『東京で音楽を楽しむ50のこと』は、そんな王道かつ究極の音楽の楽しみ方を案内する一冊だ。

 

渋谷の老舗ロックバー、グランドファーザーズ

 

定番の一軒からマニアックなバー、クラブまで、東京ならではのディープな音楽の楽しみ方を知ることができる同マップ。取り上げているジャンルも、ロック、クラブミュージック、ソウル、ワールドミュージック、シャンソンなど多岐にわたり、東京の音楽文化の豊かさに改めて気づかされることだろう。 

 

Rock Bar REDSHOES

 

吉祥寺のworld kitchen BAOBAB

 

また、同マップに掲載されているミュージックバーは、タイムアウト東京のウェブサイトで連載中の『TOKYO MUSIC BOX』でも取り上げており、マップ裏面には掲載店が『KKBOX』のアプリ上で公開してくれたミュージックプレイリストを一部紹介している。

 

同マップは2016年3月18日(金)より、都内のCDショップや、ライブハウス、カフェ、バーなどで配布される。真の音楽好きには、全店制覇の音楽巡礼をおすすめしたい。

 

 

Advertising
Advertising

コメント

0 comments