ニュース / シティライフ

『東京でしかできない101のこと、西武線沿線版』が登場

『東京でしかできない101のこと、西武線沿線版』が登場

都心部から東京を横断し、埼玉の観光地である川越や秩父までをつなぐ西武線。東京メトロの一部路線やみなとみらい線とも直通運転をしており、通勤や小旅行の際にはなくてはならない存在だ。そんな西武線沿線の魅力を発見できるガイドマップ『東京でしかできない101のこと、西武線沿線版』の英語版が発行された。

タイムアウト東京のガイドマップシリーズの中でも、あるひとつの街ではなく、鉄道路線に焦点を当ててその路線沿線の街をすべて楽しんでしまおうというコンセプトのマップのひとつだ。

 

東京の住宅街を突っ切っている路線だけあり、沿線には古くから地元の住人に愛されている老舗喫茶店や、手頃な価格で住人の空腹を満たしてくれるレストラン、可愛らしい個人商店が数多く存在し、最寄りの駅ではなくても思わず通いたくなるような気持ちにるスポットばかりだ。

 

石神井公園駅近くにあるレストランCra Craのオーガニックランチプレート

また、今回は終点である、小江戸こと川越と、埼玉の都会から小一時間で行ける埼玉の大自然地区秩父エリアのマップも盛り込んでおり観光のお供に役立つこと必至だ。

 

 

 

 

 

川越の情緒溢れる蔵造りの町並み

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秩父では長瀞のライン下りをぜひ体験して欲しい

 

 

 

価格は無料。観光案内所や主要ホテル、西武池袋駅の観光案内所やその他主要駅などで配布される予定だ。西武線に乗ったことがない人もぜひこのマップを手に新たな発見をしに出かけてみてほしい。

 

Advertising
Advertising

コメント

0 comments